FC2ブログ

降られたって…梅雨だもん!

水曜日、妻はトレーニングジム、いわば留守番のmarukei。
お昼を息子と食べ終わったら妻が帰宅…朝から雨の日、小説を持ち出してベットで横たわって読んでいた。
午後3時前、雨は止んだ、喜んだmarukei、支度して外へ飛び出した、カッパと傘で久しぶりの田んぼ道。

IMG_6986.jpg

家を出て数分後に降り出した・・梅雨だもん!それなら雨を楽しんで歩こう、傘を抱えて雨粒に濡れたレンズを拭き拭き!
激しい雨ではないのでシットリと濡れた大地を楽しんだ。


いつものように山野草の花畑に寄り道、雨は小雨、花も葉も雨に濡れて活き活きとしていた。

kyouganoko.jpg

シモツケみたいだがキョウガノコかも知れない、ピンクの花が言葉通り”華々しい”。

IMG_7002.jpg

紫の山ホタルブクロ、本来なら山の野草だがこの頃は庭先でも育てている人も多い、大衆的になったもんだ・・・。
田んぼに着いた、畦道は様変わり、一週間前と景色が違う、移ろいは早い。

hinakikyousou.jpg

ヒナキキョウソウ、昨年は無かった?見逃していたか?雑草とは思えないほど美しい花に見とれた。
種が飛んで来たのだろう、ガーデニング種、ポツンと1株、雨に愛らしいピンクを見せていた。

ba-bena.jpg

バーベナだと思う、サクラソウに似ていて畦道に一際目立っていた。
そぼ降る雨に小さな生き物は雨宿りを決め込む、様子が美しい、ひっそりと雨宿り・・・可愛い!

IMG_6974.jpg

カッパは蒸れる・・暑い!レンズは濡れる・・・拭く・・の繰り返し、土手は野アザミの天国と化していた。

IMG_6978.jpg

紫、黄色、白・・・いろんな色が重なり合う、雨に映える、素晴らしい自然のコントラスト。

IMG_6979.jpg

ショウリョウバッタ、保護色、見つけにくい、足が長い・・・羨ましい!
雨は降りやまない、傘を差しながらの撮影は面倒だがそれなりの景色が誘う。

IMG_6980.jpg

順調に育つ稲、整然と並ぶ列の間に雨粒の波紋、見ていて飽きない景色に酔うmarukei・・・
古代蓮の場所、雨粒を受け止める大きな葉、雨粒は真珠のように輝く。。。

IMG_6982.jpg

水滴の美しさ、他の水滴にチャンジしてみた。

IMG_7011.jpg

簡単そうで難しい、付け焼刃で撮れる題材ではなかった・・・(専門の方々、ゴメンナサイ)。

民家の庭先の紫陽花、雨に似合う花に雨降りを忘れてしまった。

IMG_6990.jpg

IMG_6991.jpg

水路の脇に夏の野草・・・。

IMG_6989.jpg

ウツボクサ、夏だ!この花は山の花だと思っていたが里山でも咲く、この花を見るとなぜか山に行きたくなる。
サツキに遊ぶ蝶、大型のモンキアゲハ、本州西に生息する、なかなか止まらない…高速連写!

IMG_6994.jpg

高速連写の割には羽ばたきは停まって写らない、1/13枚の一コマ。
雨は小降りになってきた、傘をたたんでの帰り道、ヒカゲ蝶が高い木の葉の上で雨宿り中、止むと良いね!

IMG_7012.jpg

カワセミの池に向かう道の路傍、淡いピンクが目立つ・・・ハギが咲いていた、夏本番の花。

IMG_7014.jpg

隣は栗の木、よくよく観察。

IMG_7016.jpg

花が終わった根元に小さな小さなイガグリ君が座っていた、実りのプロセスの序章、夏の花の隣で秋の準備!
雑草で覆われていた路傍の斜面が白一色になっていた。

IMG_7017.jpg

ワルナスビ、繁殖力が強い、何千かもしれない、20mを超える距離の斜面を覆い尽くす。
遠望のきく丘に立ち寄った。

IMG_7021.jpg

かろうじて定光寺の山が見えていた、梅雨空・・・ほどなく止みかけた雨が強さを増してきた。
たたんだ傘を開いて、カメラを収納した。

1時間30分の雨中の散歩、花々の色合いが雨に映え、田んぼが活き活き、自然には雨が大切。
雨の散歩を楽しめた。

(長文、最後までお読みくださった有難うございます。

コメント