FC2ブログ

台風前の暑い日

台風8号の被害にあった地域の方々にお見舞い申し上げます。
当地、瀬戸市は幸いにも雨の通り道にはならず、少々の強風で済みました。

本記事は台風前の南からの暖気で暑くなった日の散歩記事。

IMG_8279.jpg

自宅を出るときはもう34度を超えていた、長そでを着て里を歩く、1分も経たないのに大汗、木陰の無い
里の舗装道、照り返しで暑い、真夏の様相を見せてくれた・・・・・”暑かった!”


汗をかくのも日常のリズム、歩かなければ1日が終わらない。

IMG_8254.jpg

午前10時ころまでは雨、止んだらピーカン、気温はグングン上昇、多治見と近い瀬戸も暑い。
玄関先の鉢植えにカミキリ虫・・・”行ってきます”と声掛けして町内近郊の散歩に出かけた。

IMG_8255.jpg

町内近くも宅地開発が休むことは無い、どんどん新しい家が建つ、若い家庭が多いせいか家も若々しい。
暖炉のある家が多くなっている、夏の間に薪を蓄える、洋風は若者向き、お洒落だと思う。

IMG_8257.jpg

”こんにちは”と声がして夏らしい服装のオバサマが自転車をこいで追い抜いてゆく、麦わら帽子がお似合い。

IMG_8256.jpg

庭に咲く野カンゾウなど、夏の花が艶やかに咲く、夏らしい風景に和むmarukei。

IMG_8258.jpg

古い住宅の庭に七夕飾り・・・お孫さん達と過ごした名残か、願い事の短冊が七夕を過ぎても存在感を
醸し出す、何かを願う気持ち、幾年経ても同じなんだ、人の心と願い事。

IMG_8260.jpg

空地に一際目立つ”赤”ホウズキでもなさそうだ、真っ赤、何だろう!、印象に残った。
焼き物の小道を歩く、暑くてヘロヘロ状態に近い、お茶を飲む回数も多くなった。

IMG_8261.jpg

”早い”もうセイタカアワダチソウが黄色の花をつけていた、花粉に弱い妻、この花の花粉にも弱い。
妻には難儀な季節が近い・・・などと思いながら歩く、へばってきたので早く帰りたい気持ちが強くなった。

IMG_8269.jpg

帰りたくて足早に歩くが生き物たちはそうはさせてくれない、ツマグロヒョウモンが写してと誘う。

IMG_8277.jpg

紫陽花たちも”どうだ”と言わんばかりにmarukeiを誘う・・・頭を突っ込んで撮る、綺麗だ!

自宅に向かう道の畑、ここでも蝶達が足止めを誘う、撮らずにはいられない。

jyanome.jpg

ブルーが美しいジャノメ蝶、なかなか止まらない、暑い陽ざしを浴びながら5分以上も炎天下にさらされた。

IMG_8280.jpg

何て綺麗なのだろう、ヒメウラナジャノメ蝶、羽全開の姿を見るのは初めて・・・見とれてしまった。

クヌギの木が木陰をつくる、家まで7分、日傘を差したオバサマが通り過ぎたら休みます。

IMG_8278.jpg

お茶を飲んで汗を拭いて、夏の日の午後をやり過ごす、今日も一日過ごせた幸せ感がある。

IMG_8247.jpg

自宅近くでせわしく飛び回る蝶、ダイミョウセセリ、海上以外で見るのは初めてだった。
これも暑い日の散歩のご褒美だと思う、シンプルで綺麗な蝶、marukeiも詳しくなった、昆虫もさらに好きになった。

只々歩いているだけだが自然や生き物たちに詳しくなってきた、写して調べて・・・・・・・・・
良い勉強、そして脳に良い刺激、ボケ解消には最良の散歩三昧の毎日を過ごしている。

コメント