FC2ブログ

我が家の玄関先

瀬戸市と言っても街中に住んではいない、多治見市境には車で10分も走れば到着する。
いわゆる郊外に住んでいる、住宅地の一画ではあるが周りは自然が一杯の地だ。
妻は玄関先に花を植えて世話をしている、生き物たちの訪問も多い。

IMG_8393.jpg

昨年貰った小さなハート型の種、元気に育って花をつけ、生き物たちが花による、そしてフウセンが結実。
”フウセンカズラ”・・・袋までハート型、不思議な魅力の植物。


妻は朝晩こまめに水やり、花芽を摘んだり優しく愛してやまない玄関先のお花たち。

IMG_8483.jpg

IMG_8485.jpg

IMG_8484.jpg

朝顔も発芽、こちらもスクスクと育っている、花を目当てに蝶も来る。

IMG_8482.jpg

カラスアゲハ、真っ黒な羽も珍しい、花に停まらず壁に停まる、お疲れモードか?

今朝がたは雨が小降りになったら親子のツバメが8羽電線でお休み、2組の親子だろう。

IMG_8409.jpg

子ツバメ・・・まだまだ初々しい、あどけない姿だ、たくさん食べて体力をつけて元気に渡っていってほしい。

子供と言へば・・・我が家の子ツバメが突然帰ってきた、目的は・・・親の顔が見たいのではなかった。

IMG_8381.jpg

アライ製のテント、狭いアパートでは広げることもできない、我が家の猫の額ほどの庭で設営練習目的。
月末に上高地、徳沢、横尾から蝶ケ岳にテント泊の計画らしい。

来年は山小屋嫌いの妻をアルプスの山に連れ出すという、テントなら安心するという目算だ。
母親は良い・・・子供たちに好かれて・・・テテ親は・・・連れて行ってもらえそうもない。

生き物たちの訪問は大歓迎、テテ親思いの子供たちも大歓迎だが・・・そう上手く行かないのも楽しからずや!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件

コメント