FC2ブログ

お気に入りの場所

海上の森、吉田川沿いの道、好きな場所がある。

IMG_8853.jpg

たった10mの区間だが、緑に陽射しが遮られた場所、何故かしら風通しも良い、川は緩やか
野鳥や昆虫たちも良く知っているのか、この場所に多く訪れる、marukeiも10分以上この場所に溶け込む。



少々距離を多く歩きたい、そして吉田川沿いも歩きたい、欲張りを満足するには赤池の手前から
尾根に上がって寺山川尾根を屋戸に歩く、湿地を横切って尾根に戻り、赤池の戻る周回コースとした。

往きは景色に目もくれず赤池の手前から尾根に上がった、等高線の尾根を緩やかに降る。

IMG_8815.jpg

曇天ながら暑さは変わらない、むしろ湿気でムンムンしている、猿投山の西尾根が霞む、一息ついた。
ひらすら歩いて屋戸の湿地に到着。

IMG_8848.jpg

静かなたたずまい・・・一見何もいそうもないがよくよく観察すと目に入るトンボ。

IMG_8847.jpg

ハッチョウトンボ、本当に小さい、たくさん停まっていた湿地の中。

IMG_8817.jpg

どれだけ小さいか?、等倍の合成写真を作ってみた。

gousei1.jpg

ほぼ等倍、一円玉と大きさは同じくらいの小さなトンボ、貴重な生き物です、大事にしたい湿地の自然。

汗を拭いていたらチョウトンボがお出まし、一匹しかいないが忙しく舞う。

IMG_8825.jpg

綺麗な羽の色、深いブルー、目玉もブルー。

IMG_8827.jpg

暇だから自分撮り・・・”アラビアのロレンスの偽物登場”

IMG_8843.jpg

marukeiはこんなスタイルで森を歩く、”海上のヨレンス”と自分で名付けている・・・里は歩けない(泣)

湿地をよく観察すると花も咲いている。

mikadukigusa.jpg

ミカヅキグサ、湿地の花だがあまり目立たない、質素にさく白い花も好きだ。

IMG_8832.jpg

ノギランは数を増やしている、サギソウが咲くまではこの湿地の主役かもしれない。
柵の中に小さな黄色が咲いている。

IMG_8837.jpg

ミミカキグサ、耳かきのように小さい、この植物・・・食虫植物だ、美しいものには何とやら・・・

湿地を後にしてひたすら登って尾根に上がった、5差路を目指して頑張るmarukei、ようやく吉田川に戻った。
後はいつものようにノンビリと生き物観察で戻った。

himejyanome.jpg
 <ジャノメチョウ>

IMG_8852.jpg
 <コミスジ>

少し変わった蝶が茂みの中へ入った。

yamakimadarahikage.jpg

帰って調べた、ヤマキマダラヒカゲ蝶だった、裏羽が綺麗な文様だ。

花を愛でながらユックリと歩いた。

IMG_8858.jpg

IMG_8855.jpg

IMG_8859.jpg

若いヌマトラノオの可憐な花を撮ったら森の出口だった、今日も満足森歩き
1W経過すれば季節は小さいながら移ろう、そんな毎日が楽しい!

コメント