FC2ブログ

次男もタフだった・・(猿投山629m)

8月に乗鞍を途中から登るのだとか・・・先日、登山靴を買った次男、靴慣らしに山へ連れて行ってと言われていた。

IMG_8915.jpg

自宅から極めて近い山、7分もあれば山に入れる、道中、面白がってmarukeiについて歩く次男・・・
彼もやはり”タフ”な男だった。



日曜の夜勤が開けたら休みだという、そのまま登山したいらしい・・・眠くないのか?
遠くは無理、そして3月に膝を骨折、ギプスがとれて3ケ月しか経過していないので軽めの山にした。

登山靴の具合や膝の調子を見るためには”急坂、階段、ザレ道、林道”これらすべてを経験したほうが良い。
従ってマイナーな送電鉄塔路から猿投山西尾根を登ることにした。

IMG_8899.jpg

東山路のゲートから中電鉄塔路に入った、朝8時30分、強い陽ざしが降り注ぐ森の道、いつもの散歩と違って
カメラを構えてキョロキョロできない、後ろから次男がついてくる、道の説明をしながらペースを早くして歩いた。

IMG_8900.jpg

P514mまではワイルドな道、急坂のオンパレード、幸い森の中は涼しい、大汗のmarukei、次男は汗もかかない・・・
早い早いペース、いつもは40分以上かけて到達する大好きな鉄塔69号に30分弱で到着、スタミナ残量30%・・・

IMG_8908.jpg

久しぶりにお気に入りに立つ、高い山並みは見えないがすこずる良い景色、次男も満足していた。
標高は510m、涼しい風が吹き通る、汗も引いてゆく快適な場所、お茶休憩。

IMG_8905.jpg

空高くトンビが舞う・・・静かでユッタリした雰囲気を楽しむ親子・・・この時期の低山も捨てたもんでもなかった。
P514mからアップダウンの道を赤猿峠に向かった、次男の靴は快適らしい、そして膝も大丈夫みたいだ。

IMG_8912.jpg

赤猿峠で雲興寺ルートと合流、休まず山頂を目指す、marukeiスタミナ残量わずか?

IMG_8914.jpg

途中のビューポイント、伊吹、養老方面の見通しが良い、次男喜ぶ、marukeiスタミナ残量はわずか・・・
ペースが速すぎたのかも、次男に先頭を頼んだ、どうぞお先に行ってください・・・
尾根筋も陽射しが届かないので涼しい、風も心地よい・・・先頭に出た次男は早い、若さだ!

IMG_8918.jpg

10時6分、山頂到着、早い!1時間30分弱、marukei残存スタミナ”ゼロ”休みたい!

IMG_8919.jpg

夜勤明けの次男に用意した昼食兼朝飯、冷たいソーメン、ウナギおにぎり、フライドチキン。
美味しい美味しいと言って食べてくれた、その顔を見ているだけで満足のmarukeiだった。

珍しく山頂には誰もいなかった、爽やかな風が吹き通る、標高629mの風は涼しい、木陰もあるでヨ!
ボツボツと登山者が到着、賑やかなオバサマ二人が隣に座ったので下山開始。

IMG_8921.jpg

尾根途中から一直線の急降下道を選択、靴は降りの調子も大切、ワイルドでキツイ傾斜
次男は大喜び、marukeiは辛いのに・・・一気に沢に降下、後は長い林道を戻るだけ。

marukeiはようやく余裕ができた、次男が花名を教えろ言うので沢沿いに咲く野草を見つけながら歩いた。

IMG_8922.jpg

サワヒヨドリソウが群生していた。

IMG_8924.jpg

ヘクソカズラだと教えたら”可哀そうな花と言う”、どうして・・・”へ”と”クソ”、ひどい、だから可哀そうだと・・・
marukeiも教える、匂いを嗅いだら納得するよ!・・・実行することはなかった。

長い林道脇に美しい色合いで和ませてくれた野草。

IMG_8925.jpg

ムラサキカタバミ、里で見るより清楚に感じた、ノンビリと30分、駐車地に着いた、11時37分、予定より早く着いた。
車に戻って後部ドアを開けようとしたらスズメ蜂の攻撃にあった・・・パニック!

IMG_8927.jpg

樹液が出ている彼らの巣の隣に駐車していた、次男が運転席から助手席に乗り込んだ。
恐れを知らないmarukeiは撮影したが襲われる寸前、慌てて荷物を放り込んで車に避難・・・
直ぐに車を発車させたが今度は中に一匹いた、次男が帽子で捕まえようとした、運転席から窓を開けた
次男は帽子で蜂を外に出した・・・・パニックはおさまった・・・恐いです!この時期の蜂。

12時前に自宅へ帰った、シャワーを浴びた次男は就寝時間、涼しい部屋でグッスリと。
marukeiは腰が痛くなった、加齢には勝てない、ペースが速すぎたかもしれない・・・反省。

長男は本日から三日間、テントを担いで上高地、蝶ガ岳の山旅、昨夜10時30分の夜行バスで上高地へ

sya1.jpg
 <早朝の上高地バスターミナル:by長男の写メール>

今朝5時半、無事に上高地に到着とスマホから写メール、天気良さそう、徳沢でテント、本日は涸沢往復・・・

我が家は山一色になってきた、maeukeiと奥様は母の面倒を見なければならない、せめて山の雰囲気で我慢しよう。


sanagemap1407728.jpg

コメント