FC2ブログ

くじけそうだ・・・・・

母ネタはあまり記事にしたくないのだが・・・

昨日の午前中は母の面倒見に夫婦で別宅へ
午後から散歩に出た、暑さは衰えることを知らない、空はカラットした夏空だが湿気が多い。

IMG_8938.jpg

古代万葉蓮を撮りに行こうとしたら携帯着信音、妻からだった。
母の老人専用住宅の職員から・”胸がバクバク、吐き気がする、医者へ連れてゆけ”と家人に伝えるように言われたらしい。
職員さん、体温測定36.2、問題なしだが来てほしい・・・慌てて散歩から戻った。



この日の午前中は母の居宅へ。

P1130022.jpg

洗濯物を持って、溜まった洗濯物を引き取って、掃除や整理、やらせないといけないので妻が上手にやらせながらさばく。
東京に住む高齢の妹さんに電話をしてもらったり、当たり前に母の面倒を見た。

様子が少しおかしいので聞いてみた、朝に吐き気、心臓がバクバクしたという、今は落ち着いたというので
あまりひどいのなら医者も選択肢なので遠慮なく言ってください。。。と、言ったら”直ぐに今から行く”という。

動き回れるし、動作や話し方に問題が無いので、痛みが続いたり耐えられなくなったら職員に言うようにといって帰った。

そして散歩途中の呼び出し・・・
急いで向かった、部屋に入ったらお出かけように着替えていた、とてもひどいように見えない・・・
医者は4時から、かかりつけに到着、すぐさま心電図検査、そして主治医に呼ばれた。

”問診”、モニターに採取した心電図の波形・・・”全然問題無ですが、ニトロ貼りましたか?”
ダンマリの母・・・これといっておかしい所はありません、帰って静かにしていてください・・・主治医の指示がでた。

連れ帰ってニトロを貼らせた、そして聞いた・・・どうですか?・・・医者へ行ったら安心した、なんでもないと返事!
要は自分が心配で医者へ行きたかっただけだった・・・振り回された。

周りのものなんて目にも頭にも入らない、自分だけの世界、年寄はみんなそうなの?違うはずだが・・・

P1130023.jpg

千葉にいた時にお寺からもらったカレンダー、大事に自分の部屋に飾ってある”有りがたい言葉”だそうだ。
これを毎日見て教えをいただいているそうな・・・”嘘おっしゃい、字面を見ているだけではありませんか!”

「おかげさまの見える目」と書いてあるじゃありませぬか、住宅の職員、marukei、妻、など等、貴方のために
毎日、できる限りの事をしている、”おかげさま”が見えないのは自分、感謝の言葉も言わない時が多いのは何故?

IMG_8935.jpg

呼び出し前に写していたカスミソウ、小さくて可憐で愛したくなるような花、決して目立たないのに引き寄せられる。

9年そこそこしか母との交わりがなかったmarukei、何十年も千葉でどんな生活をしてきたのか?
不信感丸出し、自分を守るのが精いっぱい、子供なのでお世話は当たり前・・・そんな態度が治りきらない・・・悲しい。

頭も心も疲れ切った、これからも増々と拘束されるだろう、今回も前回も、前々回も認知が進む過程でおきる現象。
特に心臓の自律神経失調が検査で明白になっている、それが原因だと言っても解ろうともしない・・・

カスミソウのようにひっそりと、家族に愛される母でいて欲しいのだが・・・・・頑張るしかなさそうだ。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント