FC2ブログ

疲れ果てた三日間

火、水、木の三日間
やん事無き事由で天白区5往復!
朝6時前起床、2往復の帰りは18時近く
飯食って次の日のために就寝、疲れ果てた!
従って散歩もしていない、Blogのネタも当然無。
明日からは解放、さて、何しようかな!

毎日お邪魔している毎日休養に”最新の男の哀愁の後ろ姿が
top写真になっている、悔しいがこの味は経験の差か。
何もネタがないのでこれまでの山行から相方さんが
撮影した吾輩の姿を紹介する。



先般の海上の森、自分撮影は男の哀愁どころか
ただの”侘しいオッサン”だった。
でも・・あきらめきれない・・・
本日、所用から解放されたので過去の撮影記録
見返してみた、結果。。。

男の”活力”と”哀愁モドキ”の姿を発見
恥ずかしながら紹介することにした。

(活力ある男:夫)
P1110197.jpg
 <愛知県、大竜頭への絶壁を先導する  わ・た・し>

P1100553.jpg
 <岐阜県、三森山、裏ルート急坂を先導する わ・た・し>

こうして振り返ると、頑張っていた時期もあった

(哀愁モドキの男)
P1110114.jpg
 <飯田、風越山、猿庫の泉の裏コース>
この先、登山道が見えない、雪の中でどうしようかと
おののいている後ろ姿に元気なし。

P1110490.jpg
 <福井県、三ノ峰から別山と対峙する  わ・た・し>

どうですか、この哀愁モドキ
そして30年愛用の”ナップサック”貴重品なのだ!

実は、予定は別山平、ところがヘロヘロでザックも
背負えない、避難小屋にデポして、ようやくたどり着いた。
その悔しさの背中だった。

結論、吾輩に哀愁がでるのはお迎えが来たときか?

くだらない記事になり申した、ゴメン!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック