FC2ブログ

雨音に安らいで・・うたた寝

家を出る時の天候は微妙だった、海上の森に走らせている途中、フロントガラスに雨粒が落ちてきた。
吉田川の入り口に着いたときは雨音が激しくなっていた。

IMG_9080.jpg

雨粒越しに外を見ていたら気持ちよくなってきた、車の天井にあたる雨の音がリズミカルで拍車をかけた。
”知らぬ間にうたた寝”・・・目を覚ましたら雨は小降りになっていた・・・15分も眠っていた。

小降りなら森の木が防いでくれる、森に入った。
川沿いはオニドコロだらけ、小さい花を写す、暗くてなかなかピントが合わない。

IMG_9086.jpg

雨上がりの森は”ムン”とする、草花や木々が一斉に呼吸しているのかも知れない。

IMG_9087.jpg

ミズタマソウも咲き出した、200倍ズームの世界、小さい花を見つけると嬉しい。

珍しい・・・小鳥の囀りも聞こえない、風もない、静かな森、何かに包まれているような雰囲気だった。
声を発してみた、森に吸い込まれるように消えてゆく、物寂しい気分だった。

赤池の手前で明るい場所に出るとホットした。

IMG_9091.jpg

雨に濡れた葉にカナブン、動く気配もない。
折り返しての戻り道、雨はほとんど降ってはいないので路傍の草むらを観察して歩いた。

IMG_9093.jpg

ダイコウンソウの蜜吸いのアブ、少ないながら彼らも雨上がりの活動にいそしんでいた。

IMG_9097.jpg

アキアカネだろうか、森には何となく似合わない、田んぼや里で見ると秋の気配だが森では休んでいるトンボ。

IMG_9103.jpg

ミソソバの群落を過ぎれば出口に近い、車の近くに蝶が飛んできた。

IMG_9104.jpg

ヤマキマダラヒカゲ蝶、タテハ類だ、日本中に生息、低山や森の蝶、今年2回目の出会いだった。
時計をみたらまだ午後2時、雨も上がって余裕があった、車で海上の森駐車場へ移動、歩き足りない分を歩こうと思った。

IMG_9106.jpg

市道沿いのキハギは終わりかけだがまだまだ良い姿を見せてくれる。

IMG_9107.jpg

ノリウツギは今が盛り、この手の花は紫陽花にもにてイワガラミにも似て判別しにくい、季節の移ろいだけが頼りだ。

IMG_9109.jpg

アキカラマツ、市道沿いは植生豊富、四ツ沢までの間に多くの草花を楽しめる。

IMG_9112.jpg

本日初めての野鳥、キセキレイ、海上の森で撮影したのは初めて、自宅周りには嫌というほどいるのだが・・・
野鳥が撮れて嬉しいmarukei。

迷わずにサテライト方面、市道を歩く、本日初めて聴いた野鳥の鳴き声、ケキョケキョのウグイス、見回した。
忙しく枝を移るウグイス・・・ようやく撮れたら

IMG_9117.jpg

marukeiが睨まれていた。。。”可愛くネ~ヨ!”と、言ってやった。
サテライトまでの市道沿いは探すとそれなりに野草が咲いていて飽きない。

IMG_9119.jpg

ヤブランが3株、咲いているのは少しだけ、全部咲いたら見事な紫の景色、見てみたい!

IMG_9120.jpg

これはこれは・・・返り咲きのウツボグサ、終わっていたはずだが復活、好きな花の一つなので嬉しかった。
ほどなくサテライトに到着、雨が上がって陽射しが出たので一気に暑くなった、森の涼しさが一番!

海上の里の猪対策のゲートを開け閉めして里の田んぼを横断、物見山林道へ向かう。
里には赤とんぼが飛び交う。

IMG_9126.jpg

ショウジョウトンボ、赤とんぼの代表格、里に似合いまする。

IMG_9124.jpg

里に咲く野アザミも風に揺れて和みの風景を醸し出す、時間があれば座ってノンビリしたい気持ちになった。

林道へ合流したら涼しい森をわき目もふらずに戻った。
雨音でうたた寝、起きたら元気に海上を歩き回った、何とも言い難い散策散歩だった、気持ちは充足されていた。

コメント