FC2ブログ

少し安堵

心配事があるときは外にでる気力もなくなる。
相変わらず不安定な天候、それでもリズムを刻むのがmarukeiの日常、外へ出た。

自然に足が向かったのは近くの畑一帯。

IMG_9471.jpg

倒れた友も畑を耕して直売所へ野菜を並べている、今夏も新鮮な夏野菜を送ってくれた。
ご夫婦が忙しそうに動いている、一日も欠かせないのだろう、収穫の喜びの為に。



考え事をして歩いていると目線に入るものは少ないが色鮮やかな花たちは目に映る。

IMG_9470.jpg

いつものように興味深く観察にはいたらない、なんとなく緩慢な心がそうさせるかも知れない。

IMG_9472.jpg

ニラの花が目についた、土手に一株、白色が心に沁みて美しく感じた。

IMG_9473.jpg

畑の周りや雑草地帯はヘクソカズラの縄張り、どこを見ても”ヘとクソ”だらけ、何か匂いそうだ(冗談)。

少々歩き足りないので裏山の丘まで足を延ばした。

IMG_9469.jpg

不安定な大気そのものの空、雷鳴が鳴る、青空も見える・・・黒雲のスピードが速い・・”ポツリ”
慌てて帰路急いだ、自宅へ入ったら雷鳴とともに雹(ひょう)まじりの強い雨が降ってきた。

  (昨夜電話した、事情があって入院先から自宅へ連れ帰ったきたばかりと奥様・・・
     そして本日午後に本人からメッセージ・・・命に別状はないみたいだ・・・”少し安堵”
        しかし、これからリハビリや体力を戻す過程が待っているらしい、頑張れ!!!)

コメント