FC2ブログ

里山と工房の道

土曜日の午後
明日は早朝5時に外出。
朝飯のパンとお茶を買いに行くついでに散歩。
岩屋堂の”福寿草””節分草”を鑑賞して
里山経由でスーパーへ。
帰りは”しなの工房巡りの道”を帰る。


P1090414jk.jpg
  <タイトル:気持ち良いニャ>


岩屋堂へ向かう途中のタメ池、水鳥が遊んでいた。

P1090400we.jpg
  <マガモ>

P1090401.jpg
  <ダイサギ>

公園の入り口に到着、土曜日の午後なのに
人がいなく、寂しい風景だった。
花場に向かう、鮮やかな黄色が迎えてくれた。
開花していた、やはり美しい!
6株が咲いていた、咲きかけの花も美しい!

P1090406.jpg
  <開花した福寿草>

P1090407rt.jpg
  <咲きかけの福寿草>

たった一輪の節分草は終わりに近づいていた。

P1090408.jpg
 <ご苦労様!十分に綺麗ですヨ>

花場を後にして里山の畦道を歩く。
農道整備のためのパイルが路傍に長くのびる。
青空と雲との対比が美しい!

P1090411.jpg
  <畦道とパイル、そして青空>

スーパーでパンとお茶購入、隣の100円ショップで
”亀の子たわし”を買った。(台所用品)
何故か嬉しくなった。

”これがタワシの初恋でした”などと発してしまった。
(歌謡曲”先生”の冒頭モジリ:古いおじさんでした)

帰りは工房の道、ここ瀬戸品野地区は陶器工房が多い
町興しで”しなの工房巡りの道”がある。
今日は、その一部を通って帰宅した。

”桜の道”と名づけられた小道には
陶器で作られたキャラクターが路傍に飾られている。
雨ざらしだが、なかなか”イキ”な小道だ。

P1090417.jpg
  <路傍に飾られているキャラクター>

  1時間20分の楽しい散歩だった。

コメント

トラックバック