FC2ブログ

井山地区の野草

前記事の続き。

時が止まった様な静かな里、少ない車道から民家の庭先のような細い道から畑や田んぼに入る。
道と言えるような道は無い、作物などに気をつければどこを歩いても雑草の場所。

そして最初に目に飛び込んできた野草は

IMG_0405.jpg

何と!ホトケノザだった、春の花・・・秋でも咲くんだ!・・・大儲けの気分、群落を作っていた。



ホトケノザが群れ咲いている近くをしゃがんで探してみると

tokiwahaze.jpg

今度はトキワハゼ、この野草も春の花・・・季節感が狂ってしまう、この季節に見られることを
ラッキーと思う、他を探してみたがこれ以上の春の野草は咲いていなかった・・・当たり前かも。

夏の野草は咲いていた。

IMG_0419.jpg

サワフタギ、海上の森などでは7月後半に咲き乱れる野草、やはり田んぼのあぜ道に似合う。

IMG_0420.jpg

クルマバナ、初秋の野草、たった一輪咲き残っていた。

畑作業の小屋前に野草ではない花たちも咲いている、華やかな世界。

IMG_0423.jpg

キバナコスモスとホトトギス、やはり季節の花をみるとホットする、秋なんだ!

ibokusa.jpg

ビッシリと地面にはりついて咲いているイボクサの愛らしい姿に見送られて車道へ戻った。

市営住宅の下を通ってきた道を戻る。

IMG_0432.jpg

いつもの散歩道へ戻る途中に咲いていたミソソバ、今が盛りと群落をつくる、開いた花は可愛い。

IMG_0428.jpg

ワレモコウに見送られて慣れ親しんだ散歩道へ戻った。

時が止まった様な井山の里と比べると多少賑やかな鳥原の里と岩屋堂を散歩して戻った。

いまだ御嶽山噴火のヤルセナサをひきづっている、自然の驚異なんだと心に言い聞かせているが
なかなか心の中が晴れない、強いストレスも感じる。

本日から残り12人の捜索が再開されるらしい、家族の元へ山を降りてきて欲しいと願ってやまない。

コメント