FC2ブログ

蝶達が舞う散歩道(畦道散歩の続き)

秋の空を眺めたり、春の野草を探したりした畦道の散歩。
野草に蝶達が舞い飛ぶ・・・のどかな光景、太陽の光に美しい羽がきらめく。

uranasijimi.jpg

シロツメクサに遊ぶウラナシジミ、個体数はあまり多くない、可愛いネ!



畦道の野草にシジミ蝶が舞う、なかなか停まってくれない、大抵はヤマトシジミ。

IMG_1042.jpg

運よく羽を広げてくれた、この季節になっても数が多い、今年の第四世代かもしれない。

IMG_1066.jpg

ベニシジミ、春から夏に多く舞うが秋は少ない、目立つ羽の色は秋の景色にも似合う。

IMG_1077.jpg

ウラナシジミ、裏羽に特徴がある、アカシジミやミドリシジミなど、見分けが難しいが模様や突起が特徴的だ。
畦道はシジミ蝶だけではない、他の蝶も花に舞う。

IMG_1047.jpg

モンキチョウ。

IMG_1089.jpg

ツマグロヒョウモン。

IMG_1057.jpg

似ているが羽の模様が少し違う、ミドリヒョウモンかも知れない。

蝶や野草に癒される畦道散歩。

IMG_1064.jpg

ススキの穂が秋風にユラユラ・・・良い季節なんだ!

ガーデンニング種の花に可愛くうごめく昆虫がいた。

フタモンクロテントウ

フタモンクロテントウムシ、あまり見かけたことのないテントウムシ、黄色の模様は天敵対応なのだろう。

畦道は本当に楽しい、冬になる前の賑やかさに心奪われ、そして癒された。

池のそばを通りかかったら何やら巨大な魚が飛び跳ね、そして波紋をこさえながら水面を泳いでいる。

IMG_1117.jpg

最大ズームで撮った・・・ブラックバスの大きな背が写っていた、40cm以上の巨大魚。
マニアが藪を漕いで釣りに来る池、巨大魚を狙っていることが判明、なるほど・・・そうだったか、一人納得。

毎日のように歩くしか脳がないmarukei、歩くたびになにかしらの被写体がある、楽しい!。。それでイイノダ!

コメント