FC2ブログ

marukei一人旅・・(明智町編)

曾木公園から25分、大正時代の雰囲気を残す街、明智町、ここ十数年歩いたことは無い。
20年以上前に来名古屋した母と叔母を連れて大正村を訪れて以来の訪問となった。

IMG_1473.jpg

狭い路地を歩く、大正時代を思わせる窓の中、当時の物だろうか、素敵な花瓶、さりげなく飾られた花・・・
趣がある、場所にとらわれず大正浪漫が漂う街を徘徊した。



嬉しいことに寒天列車で有名になった明智駅前に無料駐車場があった。

IMG_1466.jpg

駐車場のトイレも大正時代の造り、観光に力を入れている。
20数年前は当時そのままの街であったが区画整理されモダンな街に変身していた。

IMG_1468.jpg

新しく建築された観光土産店も大正時代を思わせる建築・・・街づくりが徹底されている。
新しすぎて趣が無いのがmarukeiには感じられた。

IMG_1469.jpg

お洒落な外灯がある橋を渡って古い街並みに入る、銀行も当時の様式で建築されている。

IMG_1470.jpg

赤レンガが美しい、そして各窓に展示されている内容に嬉しくなった。

IMG_1471.jpg

大正の浮世絵師と言われていた竹久夢二のレプリカ、母と叔母を連れて入った記念館に幾つかの夢二の
作品を見て感動したことを思い出した・・・本日は時間が無いので記念館は行かない予定なので
レプリカでも嬉しかった。

     IMG_1483.jpg

細い路地を抜けながら適当に歩く、街には浪漫順路が設定されていたがmarukeiは適当に彷徨う。

IMG_1475.jpg

旧役場、現存だとか、建屋も外灯も味わいがある、入ってみた。

IMG_1476.jpg

街の観光案内が主、そして女子大生が卒業式で着る大正の着物の貸し出しも行っていた。
昔のネーサマがお二人、着替えていた、なんでも今月は\1000、来月から\2000に値上げするので今が
チャンスと次の方々に宣伝していた・・・生臭い会話なので引き揚げた。

IMG_1482.jpg

街から外れて川沿いの小道を歩いていたら”通せんぼのニャンコ”・・通してと声をかけても動かなかった。
の~んびりした雰囲気に心が和んだ、彷徨は続く。

IMG_1480.jpg

歯医者さんだろうか、保存された建物、カーブミラーと電線が無ければ最高の被写体だった。
街が力を入れて建物保存をしているのだろう、満足して車に向かった。

IMG_1478.jpg

途中で見つけた光景・・・ニャンコの住まいも大正風になれば・・・ナァ~ンてネ!

車に戻って時間を確認したら12時近い、これは大変、街道歩きの時間がなくなる、慌てたmarukei。
山岡や岩村町に立ち寄る計画を破棄、岩村の町を通り越して阿木川ダムに向かった。

IMG_1486.jpg

ダムで休憩、良い天気だ、早く中津川に行くために、ここから恵那ICへ直行、恵那峡SAのコンビニで
パンとおにぎりを購入、車内でぱくついて高速一区間を走って中津川に着いた。

===marukei一人旅・・馬篭街道編-Ⅰに続く===
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント