FC2ブログ

風冷たくとも土温し

北西風が多くなった、大陸からの風は冷たい。
森の木々も紅葉から枯葉色になってゆく、晩秋だ。

しかし、畦道はまだまだ色とりどりの野草が咲き、生きもの達が活動する、散歩も元気がでる。

IMG_1618.jpg

ホトケノザの蜜を吸うヤマトシジミ、切り取った世界は”春”を思わせる、畦道は華やかだった。



最近はカメラをしまいっ放しで歩くことが多くなった、被写体が少ないせいでもある。
栄養過多の身体を絞るために早足ウォーキングを実施しているせいでもある。

そのつもりで道を変えて畦道をウォーキングするつもりで歩き始めたが畦道はそうはさせてくれなかった。

IMG_1620.jpg

ニガナなどの野草が咲き乱れていた、被写体のオンパレード、あっさりと早足ウォーキング中止して散歩に切り替えた。

IMG_1615.jpg

センニンソウの返り咲き、森では1ケ月前に種になっている。

IMG_1621.jpg

オオジシバリとハナアブの競演、畦道の土は温もっているのか?生き物たちには嬉しいプレゼント。

IMG_1616.jpg

ベニシジミも飛び回る、久しぶりの生きものたちに嬉しい悲鳴のmarukei。

IMG_1614.jpg

フウセンカズラの愛らしい小花撮影に苦労したら次の小さな花にも苦労した。

IMG_1626.jpg

ノミノフスマだろう?ハコベに似ているが葉の形が違う、この野草も春から夏に咲く野草。
暖地なみの土の暖かさなのだろうか。

IMG_1622.jpg

オニタビラコの鮮やかな黄色、季節の野草を見つけてホットした、晩秋の野草だ。

IMG_1628.jpg

刈り取られた稲が新しく穂を出している、カワラヒワが食べる、土を起こさずにいる特典、良かったねヒワ君。
畦道の終わりの方は民家が並ぶ里の中、花種も違ってくる。

IMG_1630.jpg

皇帝ダリアが咲き始めた、季節感が戻った気がした。

IMG_1631.jpg

終わりかけのミソソバの可愛いこと・・・淡い色の素敵さを堪能した。

IMG_1632.jpg

隣の草むらではナナホシテントウムシがうごめく、アレレ!、今年初めて見たような?

畦道と里が終わって森の道になった、とたんに色が少なくなった、それでも派手な色が目についた。

IMG_1634.jpg

毒々しいマムシグサの実、茎はマムシ色を保っている。

IMG_1633.jpg

クサギの種子も目に鮮やかだった。
公園の入り口、知己のオバ様が作り出すガーデニングを覗いてみた。

IMG_1636.jpg

早くもサンタさんだ、来月はクリスマスだ、アットゆうまに年の瀬も近い。
ここでカメラを収納、残り1.4km早足ウォーキングだ、頑張って歩いた、少し汗ばんだ。

コメント