FC2ブログ

浮き浮き!!・・ルンルン!!!

午前中の買い物途中、妻が靴を買ってくれた、シニア割引10%。
散歩が多いので靴底の減りも早い、気にしていてくれた、とても嬉しい!

IMG_1704.jpg

ミドルカット、森の道や山道にも履けそうだ、昼食後はソワソワ、靴慣らしに出かけたくてウズウズ状態だった。

♪ランドセルしょって元気よく♪」違う・・「♪新靴履いて元気よく♪」、小学1年生のmarukeiがいた。



靴の写真を撮っていたら妻に笑われた・・・恥ずかしい!
靴慣らしは舗装道路より土の道が良い、それと少しのアップダウンのある道が良い、海上の森に出かけた。

駐車場から舗装の市道を四ツ沢に向かった、ルンルン状態のmarukei。
迷わず篠田砂防池に森の道に入った。

IMG_1707.jpg

静かでふかふかの森の道、靴も踊るが心も踊る。

IMG_1706.jpg

エナガも喜んでくれているように囀りながら忙しく飛び回る。
普段は少々喘いで登る篠田池の手前の坂も今日は心地よく感じる。

IMG_1710.jpg

心とは正反対に曇天、色が無い篠田池は寂しい、雷ドンが不気味な音をたて続けている、降らなきゃ良いが。

IMG_1711.jpg

池の周りを見ていたらかろうじて秋色の斜面を見つけた、光が無いと秋色は輝かない。
篠田池を後にしたら本日期待の海上紅葉道に入る、海上の森は広葉樹が極端に少ない特徴がある。
しかしこの道だけは山モミジやカエデの木が集中している、毎年秋には訪れる場所だ。

IMG_1712.jpg

期待通りの秋色が出現、光は無いが美しい、増々と靴が弾む。

IMG_1719.jpg

愛でながら歩く森の一本道・・・楽しいな、時間をかけて歩いた。
そして毎回立ち寄るい1本のモミジの木の下に到着。

IMG_1713.jpg

逆光で冴えない写りだが、この木は数年前は枯れかけていた、が、毎年訪れるたびに少しずつ新芽をつけている。
老木のたくましさに感動した、それからは来た時に必ずこの木の下で眺めるようになった。

IMG_1716.jpg

順光になるように立ち位置を変更して老木の根元近くをアップ、新芽が美しく紅葉していた。
紅葉道は短い、アットいうまに終わってしまった、湿地から笹薮を漕いで檜の人工林に入ってショートカット。
市道へ出た、海上池には寄らずにサトライト経由で舗装の市道を歩いて駐車場へ向かった。

路傍の藪から野鳥が飛び出した、何だろう?

IMG_1723.jpg


オオマシコ?だろう、冬鳥だ、marukei初出会い、必死で写したが遠い、暗い、ピンボケだが何とか2枚採用。

IMG_1724.jpg

待っても撮れない野鳥だろう、ラッキー、これも新靴歩きへのプレゼントかもしれない。

残念ながら少し失敗、いつもの26cmを履いたら緩すぎたので25.5cmのサイズを購入した。
5km弱の歩きだったが右足が少しむくんで来たらつま先が少々ぶつかる、痛いほどではないので問題はない
しかし、大は小を兼ねる、靴下で調整できるのだから大きいサイズを買えばよかった。

IMG_1731.jpg

センニンソウの種子、綿毛が暖かそうに見えた、秋も深まり歩きやすい季節到来だ。

出かけるときは元気よく、帰り道はトボトボと、やはり小学生なみのmarukei、浮かれて歩いた靴慣らしはめでたく終了。

コメント