FC2ブログ

小春日和ハイク(後編)

昼食を楽しんだ後は昭和の森お気に入りの小川沿いの道を紅葉を愛でながら歩いた。

IMG_1885.jpg

この道は冬を覗いて楽しませてくれる道、春と夏は野草が咲き乱れる、秋は紅葉の道。
妻も立ち止まることなく美しいモミジの道をゆったりと歩いてゆく、後姿を見ながら和みと幸せを感じた。



まるで春のような様相の四季桜の咲く斜面を後にした。

IMG_1883.jpg

”のどか”、緑の斜面に咲くタンポポ、そして桜・・・斜面に寝っころがって一日過ごしてもよさそうだ。

IMG_1884.jpg

小川沿いの小道の対岸に着いた、雰囲気最高、妻に少し戻って小道に入るようにお願いした。
冒頭写真の美しい小道を楽しむ、小川の対岸に小芝生広場、昭和天皇の記念植樹場所広場。

IMG_1886.jpg

初老のご夫婦がお昼の弁当を広げていた、イヤァ~、素敵だな、和みます。
少し大きな池に向かって先行する妻、池に寄るつもりはなかったのだが・・・カルガモが泳いでいた。

IMG_1892.jpg

妻はカルガモに興味は無くて小さくて潜っているのは?、と聞いてきた、カイツブリのツガイだよと教えた。
潜水上手、一度潜るとなかなか顔を出さない、粘って1枚カシャッ!

何の気になしに足元をみたら咲き残りの秋の野草が咲いていた。

IMG_1894.jpg

アキノキリンソウ、花の少ない時期に見ると、一層可憐に見える、咲いててくれてありがとう。

長い舗装道路を歩いて湿地に寄った・・・当然、何も咲いてはいなかった、緑化センターの敷地内に戻った。
森の道経由でセンターに向かうが・・・

IMG_1897.jpg

苦手の階段登場、(この写真はだいぶ登った上部)、妻は躊躇なく階段,marukeiは回避、左の山道を歩いた。
・・・若さの違いか?体力の違いか?

センターに入った瞬間・・・たいそうな賑わい・・・”緑のフェスタ開催”の旗が立っていた。

IMG_1900.jpg

テントが立ち並ぶ、五平餅、苗木の即売、陶磁器の売り場。。etc、家族連れでにぎわっていた。
少し下まで歩いたら苦手の階段でロックガーデンに向かう、ライトアップもしているみたいだ。

IMG_1901.jpg

西日をまともに受けるライトアップの場所でモデルさんを雇えないmarukeiは臨時のモデルさんで”パチリ”した。

余談だがこの日の緑化センターは”コスプレ撮影”が非常に多かった、奇抜な衣装、大胆な露出・・・
側を通るだけで恥ずかしい気持ちになった、盗撮になるのでレンズを向けることは無いのだが、何に使うの?

ロックガーデンはこの時期でも少しの花が咲いていた。

IMG_1905.jpg

花名はわからないがキク科の花みたいだ、赤が多い景観のなか、黄色もイイナ~。
そして林の中にピンク色発見。

IMG_1904.jpg

ヤマツツジが満開・・・何じゃコリャ、今年はやはり暖かいのだろう、季節外れは尚更美しい。

先行する妻を探していたら、後ろから奇抜な出で立ちの若い女性が追い越して行った。

IMG_1906.jpg

コスプレ撮影を終えた女性、まるで明治の風情、”るろうに剣心”の世界だった。

IMG_1908.jpg

青空に映える満開の山茶花を愛でたら帰り道に向かう。

IMG_1910.jpg

大賑わいの場所は二人とも苦手、少し急ぎ足で車に戻った、約7km近いハイクだったが疲れもない。
陽だまりハイクを思う存分楽しんだ、帰りの車中は”焼き鳥の匂い”が充満!

夜まで待てるかしら・・・と、本気で思わざるを得ない刺激的な時間を我慢して戻った。

コメント