FC2ブログ

少しアートに???写してみた。

散歩道は紅葉の盛り、おのずから平凡な紅葉写真だけになってしまう。
たまには写真家気取りで写してみたい・・・。

IMG_1938.jpg

場所は岩屋堂公園、ライトアップが終わって人波が途絶えた公園、座る人のいないベンチに紅葉の栞が・・・
着物の帯みたいに切り取ってみた、感性のあやふやなmarukeiだが、頑張ってみた。



皮肉なことにライトアップが終わったら色づきが鮮やかになった岩屋堂公園。
お寺から足をのばした、平日の雨の合間、人は少ない、光もないが紅葉は美しい。

IMG_1930.jpg

言葉はいらない、構図を考えれば良いだけ。

IMG_1931.jpg

鳥原川にせり出した砂地に赤の敷物・・・綺麗だ。
なるべく人が覗かない場所を重点的に歩いた。

IMG_1936.jpg

人の手が入らない場所はやはり美しい、メインストリートはある程度作られた美しさだが、そのままはそのままに美しい。

ふと気がついた、紅葉の景色を写すだけならそんな難しいことは無い、同じ紅葉でも写真を趣としている方々のように
感性で切り取って”アート”にならないか?
それなら稚拙だが挑戦してみても悪くない、そんな気持ちで挑戦してみた、以下、挑戦写真。

IMG_1932.jpg
<流れを彩る>

IMG_1933.jpg
<点彩の栞>

IMG_1937.jpg
<侘び寂び>

公園の奥、大滝の近くまで歩いて引き返した、岩屋堂公園の紅葉でパンフになる場所、ここはそのままに・・・

IMG_1946.jpg

アートではなくとも撮影ポイントはそのままでも恐ろしく美しい、赤い橋、渓谷、折り重なる彩り・・・良いですネ!

最後に渾身?の感性でアート写真に挑戦してみた。

IMG_1947.jpg
<タイトル:仲良し>

冗談じゃないネ!、アートにはなってはいなかった、marukeiの思いだけ・・(恥ずかしい)。

それでも挑戦は良いじゃないか、カメラを持ったら・・たまにゃあ挑戦しても悪くないと思った。
帰り道に雨が落ちてきた、傘をさしてカメラをしまってそぼふる雨の中を楽しんで帰った。

コメント