FC2ブログ

初冬の畦道

小春日和が続いていたある日、いつものように畦道を歩いた。
季節は正直だ、小春日和に誘われて咲く野草、反面、季節通りの景色を見せてくれる畦道があった。

IMG_2058.jpg

畦の斜面は草紅葉、雑草たちも冬に備える、初冬の景色を美しく彩ってくれる。



12月に入ったがポカポカ陽気は続いている、畦道の野草たちも精一杯に陽ざしを楽しんでいるかのようだ。

IMG_2053.jpg IMG_2051.jpg

名前はあえて記載しないが春に盛りの野草たち。

IMG_2047.jpg IMG_2040.jpg

夏から初秋にかけて咲く野草たちも小春日和大歓迎みたいだった。

IMG_2060.jpg

クローバーに休むヤマトシジミ、今年は長い期間見られて最高だ。

IMG_2061.jpg

ナズナは今が盛りと群落を作る、初冬の雰囲気はどこへやら。

IMG_2036.jpg IMG_2055.jpg

切り取るファインダーの先は”春の畦道の様相”、早春に喜んで見る趣とは少し違うがそれでも見つけると楽しい。

IMG_2054.jpg IMG_2057.jpg

ノゲシの綿毛、黄色カタバミ・・・この時期の景色も畦道に似合う。

IMG_2046.jpg

タンポポの蜜を吸うベニシジミとヤマトシジミ、普段はどちらかが追い払われるのだが
少ない花の時期は仲良くとどまっている、彼らは自然の摂理を人以上によく知っているのであろう。

この日は日曜日、畦道が終わって岩屋堂方面に向かうと車が数珠つなぎ、大変な賑わいが予想される。
浄源寺の山門前は止められない車が溢れていて歩きにくい。

IMG_2063.jpg

この通り・・寺の境内の紅葉が真っ盛り、普段は静かな山門前も大勢の見物客を迎えていた。

IMG_2064.jpg

紅葉も終わりに近い、この日まで駐車場は有料だが、溢れる車、空待ちの車が行き交う、右に曲がって家路についた。

IMG_2065.jpg

日当たりのよい場所のモミジは落葉、枝に残る落葉前の色葉に冬の訪れが早いのだと感じた。
最近、開発中の広い空地、メガソーラーの建設が進む。

IMG_2066.jpg

野球場が3面とれる広さにソーラーパネルを設置中、みな南東方向に向いている。
電力サーチャージ、お国が高い金額を設定して電力会社が買い取る、その負担は我々消費者が負担する。
自治体から補助金を貰って建設費回収もできる、何故か不公平感を感じる、なおかつ原発推進、どう考えて良いか?

IMG_2068.jpg

空き地や自宅裏の丘もメガソーラー工事中、仕方がない事だが自然が少なくなってゆく。
池に遊ぶヨシガモを見ながらそんなことを自問自答していた。



コメント