FC2ブログ

ナマケグセ

寒い日が続いている、列島は長い、北海道、東北、甲信越、北陸、山陰は特に雪と寒さで大変そうだ。
当地は寒いと言っても風が無ければ日中は穏やかだ、それでも北西風を感じるとコタツから出る意欲がわかない。

ナマケグセがつきそうだ、この日も近所、それも極めて近い場所と短い距離の散歩しかできなかった。

IMG_2095.jpg

廃棄自動車置き場が撤去されて空き地になった、そこからは名古屋方面が良く見えた。
雲間から斜めに差し込む光が鈴鹿のお山に差し込むように見えた・・・”寒い!”



手袋、耳当ては必須のアイテムなった、外にでると長い距離を歩きたくなくなる。
自宅から5分の場所に灌漑池がある、カモたちの遊び場なので行ってみた。

IMG_2076.jpg

簡単には近づけない、背丈以上あるカヤトを少し漕ぎ分けて池に向かうと、足音を聞いて一斉に
カモたちが羽ばたく音がした、そして一羽もいなかった。

IMG_2081.jpg

池の右奥に逃げたカモたちが遠目に見えるが静かな池になっていた。

しばらく静かにしていたら少し遠くだが泳いできた。

IMG_2078.jpg

まるでシンクロナイズスイミングの団体さんみたいに揃って泳ぐ、見ていて楽しい。

IMG_2079.jpg

安心したのか羽を広げたり、潜ったり・・・ヒョウキンな顔を見せてくれる。

IMG_2080.jpg

ヒドリガモかもしれない、雌は確定的だが、♂の頭はもっと茶色なはずだが?

長い間立っていると寒いので池を後にして畑に向かった。

IMG_2090.jpg

おっとビックリ!、畑が無くなっていた、小屋も柵も植えられていた木々も全て解体されて土が運び込まれていた。
畑作業のおじさん、おばさんとお話ししてのんびりと過ごした場所、開発無縁だと思っていたのだが・・・
この様子だとまたしてもソーラー発電の基地になるのかも知れない、またひとつ好きな場所が消えた。

IMG_2091.jpg

土盛りがされていない場所におびただしい数のホトケノザが咲いていた。

IMG_2069.jpg

足元に咲いていた”ヒメオドリコソウ”春の代表的な野草に心を和めた。
ガッカリしたので足取りは重い、住宅地を抜けて足早に30分の散歩を終えた。

サボリグセやナマケグセがつかないように・・・寒さに負けないように、と、思うが、「負けそうだ!」

コメント