FC2ブログ

初雪

幾つ年を重ねても心根は変わらず。
早朝から白いものが降ってきた、ワンコや子供たちと同様に外へ出たくてたまらない。

IMG_2187.jpg

午後からはミゾレに変わったが傘をさして浮き浮きして出かけた、橋の上、溶けない雪に自分の足跡をつけた。
まるで幼子のようなmarukei、大雪で苦労されている方々には申し訳ありませんが・・・。



早朝から雪が舞う。

IMG_2173.jpg

玄関先のビオラも雪化粧に色を鮮やかに魅せる、積るほどではないが雪は降り続いた、初雪だ。

12時前からはミゾレ、雪になったりミゾレになったりするが止むことは無かった。
身体も心もウズウズ、昼食を食べて直ぐに外へ・・・。

季節外れのシュウカイドウの花に見送られていつもの里の田んぼ道へ向かった。

IMG_2177.jpg

超遅咲きのシュウカイドウ、黄色の花は枯れていたがピンク色が鉛色の環境に映えていた。

IMG_2178.jpg

白いものが混じる田んぼの里、傘にミゾレのあたる音が激しい、寒々とした光景、足早になった。
岩屋堂公園に入ると人影はほとんどない、土曜日だが紅葉も終わって、なおかつこの天候、よほど好き物の世界。
冷えたのでトイレが近い、中に先客・・・声をかけられた。

IMG_2179.jpg

若いカップルの彼から”雪ですネ!”と言われた、よくこんな日に来ましたね、名古屋とは3度は違うので寒いでしょ。
お話しながら用を足して外へ、可愛い彼女が待っていた・・・明るくて微笑ましいカップル。
撮らせて、blogに使わせて・・・快諾!、ミゾレから雪に変わった公園にホットな空間だった。

IMG_2181.jpg

全て落葉した公園、降るしきる雪、ようやく静かな場所に戻った、散歩にくる回数が増えるだろう。

IMG_2186.jpg

雪、落ち葉、苔がおりなす”侘び寂び”の世界、レンズが切り取る世界は不思議、落ち着いた自然を感じた。
公園入口に戻ると雪はミゾレに変わった、少し歩くと雨になった、帰り道を急いだ。

裏の丘の池に到着、ミゾレから雪混じりに変わった・・・めまぐるしい天気の変化、カワセミもタキちゃんもいない。

IMG_2189.jpg

降りしきる雪の池にヨシガモが遊ぶ、彼も寒そうだった。
ボンヤリ池を見ていたら小降りになった、とたん、池の水面からモヤが上がる。

IMG_2188.jpg

暖かな池の水と冷たい外気がからむ自然の現象・・・思わず見とれてしまった。
天気が悪いので古い靴を履いてきていた、つま先が濡れて靴下に水気が沁み込んできた、帰るしかない。

出がけはウキウキ、帰りは寒い、いつしか年を重ねた男に戻っていた。

コメント