FC2ブログ

雪が舞った一日

朝起きたら外はうっすらと雪化粧。
小雪が降り続いていた、今日は選挙の投票日、入れたい候補者はいないが義務を放棄するわけにもいかない。
昼食の用意もあるので歩いて投票に行き、スーパー経由で戻ることにした。

IMG_2337.jpg

裏山の岩巣山山塊は標高200m付近から上は真っ白に化粧されていた、寒い寒い外だった。



投票所まで歩いて15分、妻より4分くらい先に出た、いつもより急ぎ足。

IMG_2336.jpg

十数年前に廃園となった市の保育園が投票所、選挙の時しか開かない園、人もまばらな投票所は
増々と寒々としていた。

比例区の投票を終えたら後ろに妻がいた、彼女も歩いてきた、4分の差が一挙に縮められていた。
妻が早いのか・・・marukeiが遅いのであろう、少しガッカリ、出口で妻が調査の○HKに捉まっていた。

スーパーで肉玉ウドンを3ケ購入、稲荷寿司も購入、寒いので暖かい昼食にしようと考えた。

IMG_2339.jpg

帰りは通学路、雪は降り続いている、電線のキビタキも寒そう、いつものように尾羽を上下させることもなかった。

雪が少し強くなってきた、背中のザックの中でウドンが”カサコソ”と音をたてる。

IMG_2342.jpg

小粒な雪だが北風にあおられて頬にあたると冷たいより痛いという感覚、カメラレンズの上で水滴となる。

IMG_2340.jpg

製陶所の傍らに色づけされる前に窯で焼かれている途中で割れてしまった陶器が野積みになっていた。
普段からよく見る光景だが、この日はとても寒々とした無機質のカケラに見えた。

足早に帰宅して直ぐに昼食を作った、”美味い、暖まる”、好評の昼食だった。

こうして記事を書いている間にカーテン越に外を見ると雪がミゾレ混じりになっている
一日中降り続いている雪、今週の中ごろも雪の予報、12月に雪の日が多いのはあまり経験が無い、何かが変だ?
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント