FC2ブログ

寒さに負けず・・癒される被写体を探して

先ごろまでは”小春日和”等とのたまっていたが・・週末ごとに寒波襲来。
一度潜ったコタツを抜け出すのは大苦労だった、それでも寒さに負けていられない、散歩だ!散歩だ!

IMG_2344.jpg

被写体の少ない冬の散歩道、畑の片隅に咲いていたスイセンの花・・・何と愛らしい!
癒されますネ、花の様相は寒さを忘れさせてくれた。



いつもの畦道は風の通り道でもある、北風が通り抜ける寒い道、土手にも野草は咲いていない。
くすんだ茶色の世界の中を足早に通り過ぎた。

畑のスイセンを愛でて岩屋堂の入り口へ、おなじみの元仕出し屋さんの奥さんが花を植えていた。

IMG_2347.jpg

冬の花々の花壇、”センスが良いね”と言ったらニッコリ微笑んだ、しばらくお話をして公園の中に入った。

IMG_2346.jpg

落葉中の最後の1本、周りは全て落葉した枯れ枝の中で一際美しい姿でいてくれた。

IMG_2345.jpg

四季桜も綺麗だ、ほとんど色の無い風景に安らぎを与えてくれているようだった。

公園は工事中、重機が唸りを上げているのでサッサと戻った。
自宅裏の丘まで一気に歩いた、そしてタキちゃんポイントで呼んでみたが彼女は現れなかった。

池のヨシガモ達はmarukeiを視認したのか奥の方へ泳いでいった。

IMG_2349.jpg

ヨシガモスイミングクラブ、シンクロ団体の演技に向かうような隊列と水の線が面白い。

IMG_2350.jpg

こちらはヨシガモ艦隊、まるでバルチック艦隊を迎撃するかのような縦列、”天晴朗なれど波高し”を思い出した。

藪に何かが動く。

IMG_2352.jpg

カシラダカが群れを作って藪の中を飛び回る、藪は”安心安全○○ソック”。

IMG_2354.jpg

梢ではイカルが独特の声で囀る、野鳥を追い出すときりがない、この辺で散歩終了と決めて歩き出した。

寒くても歩く、風が強くても歩く・・これが毎日のリズム。。。しかし、コタツを抜け出すのは大ごとだ!

コメント