FC2ブログ

雪中散歩-②(野鳥編)

岩屋堂入口を後にすればお楽しみの野鳥観察。
雪の日は観察には最良のコンデション、理由は藪は雪だらけ、外に出るしか餌を啄めないのだ。

IMG_2434.jpg

急いで野鳥の出る池の辺りまで歩いた・・・いましたいました藪の帝王の”アオジ”藪から出て餌を啄む、狙い通りに満足。
池の奥まで野鳥観察に精をだした。



さすがに気温が低いのか池は結氷していた。

IMG_2475.jpg

カラー写真だがモノトーンの景色、好きですこんな景色、思わず見とれてしまった。
ヨシガモ達もいない、静寂な池、野鳥を探して池の奥まで歩いた。

IMG_2484.jpg

足跡もないまっさらな世界、”キュッキュッ”と雪を踏む音が嬉しい、暫くぶりの音に感激。
直ぐに野鳥の歓迎、白い世界に鮮やかな黄色は?

IMG_2428.jpg

アオジ、この時期の藪の帝王も雪には適わない、外の餌を探す、背景の雪に良く似合う色彩だ。

”コンコントントン”と静寂な世界に鳴り響く音の持ち主は?

IMG_2423.jpg

コゲラだ、雪があろうがなかろうが木を突いて虫の音を聞く、いつもの世界、これも良い。

高い枝で忙しく動き回るのは?

IMG_2425.jpg

シジュウカラ、逆光と曇天で色が出ない(トリミングした)、我が望遠専用コンデジでは珍しく遠い写真だった。
同じように遠くて高い枝にスズメより大きい鳥が休んでいる、70m以上の距離・・ママヨと写した。

IMG_2439.jpg

後姿・・・わからない、ホオジロにしては大きい、背中の羽模様が美しい。

IMG_2490.jpg

前を向いた、それでもはっきりとしない、遠すぎるのだ、たぶんベニマシコの雌みたいだ、ハツキリ撮れなくて残念。

行ったり来たり、野鳥を探してうろつくmarukei、次に飛び出したのは?

IMG_2488.jpg

この時期のスタンダード、カシラダカ、寒そうに見えた、この鳥も藪の帝王。
直ぐに別の野鳥が飛び出して枝に停まった・・・わからない、可愛くて綺麗な野鳥だが?

IMG_2486.jpg

”アオジのようでアオジでない”、”カシラのようでカシラでない”べんべん・・・それは何かと尋ねたら・・・?
ホオジロ、ホオジロ・・・だと思うが自信がない、雪の背景に野鳥ほどお似合いの被写体は無い。

夢中になっていた野鳥撮影・・・気がついたら雪は止んで光がさしていた。

IMG_2489.jpg

定光寺方面の山に日の光が当たる・・・白の水墨画を見ているような気分、幸せな気分になった。

IMG_2492.jpg

冬枯れに青空、寒々としているが開放的な空間に酔いしれた。

”ヒーフー”聞き慣れない囀りが聞こえた、あたりを見回すと逆光方向の高枝に中型の野鳥発見。

IMG_2483.jpg

嬉しや嬉しや・・・”ウソ”の登場、かっちょ良い!、大きなプレゼントをもらった。
夢中になっていて時間を忘れていた、時計をみたら12時近い、お昼当番だった、慌てて帰る。
なにか”オイタ”をしてから帰ろう・・・何が良いかな?

IMG_2493.jpg

処女の大地に着けたmarukeiの足跡をたどって思わずニヤケた後は・・・

IMG_2494.jpg

小さな小さな”雪だるま”をこさえて飾った、雪は童心に帰してくれる。

      何時間でも遊んでいたいmarukeiだった。

コメント