FC2ブログ

古傷・・・

目覚めたら右のくるぶしに激痛、10数年前に山で痛めた、靱帯断裂、重度の捻挫・・・
少し腫れていたがいつもの事・・・靴下2枚履いて窮屈な靴を履いて買い物に付き合った。

自宅へ帰ったら痛みが増したので休んでいたが少し良くなったので裏の丘へ出かけた。

IMG_2518.jpg

撮影念願の野鳥、”ベニマシコ”に出会えた、素晴らしいお姿、痛みに耐えたご褒美だったが・・・
翌日は歩ける状態にないほどに悪化させてしまった。



お調子者の性、少しでも良いと思うと抑制が効かない、歩いて10分、いつもの裏の丘まで歩いた。
池の奥の奥、今は使われていない土の集積場跡まで深く歩いた。

IMG_2511.jpg

放置された重機越しに見える北側の斜面の雪は溶けていなかった、ここは野鳥の宝庫
目の前をアカゲラやアオゲラが飛んで行くが写させてはくれない。

IMG_2501.jpg

残雪の斜面に獣の足跡、猪に間違いない、跡をたどったら急な崖に消えて行った、餌にありついたのか?
藪の中でガサゴソと音がする・・・”イノシシ”か、恐る恐る寄ってみたら

IMG_2499.jpg

キジだった、藪の中を徘徊していた、出てくることも無かった。

足の痛みが強くなってきたので立ち休憩、空を見上げた。

IMG_2503.jpg

冬の青空に真っ白な飛行機、南に飛んで行く、セントラルに着陸するのだろう。
現役のころは2ケ月に1回のペースで海外出張していた、懐かしい思い出がよぎる。

休憩したら足の痛みが和らいだ、野鳥ロードを歩いた。

IMG_2507.jpg

アオジの♂、この辺には数多く居ついて越冬する、春までお付き合い願うと言葉をかけた。
池の方に戻ると聞き慣れた声、ジョービタキだ、もしかしてタキちゃん?

IMG_2505.jpg

違う個体、ここはタキちゃんの縄張りではない、お目目も違う、目が大きい、早速名前を付けた。
”タキ美ちゃん”、ムフフ、可愛い名前でアリンス、彼女は忙しい、停まることを知らずにアットいう間に飛んでいった。

低い藪からジョウービタキのような鳴き声が聞こえた、”タキ次郎”の縄張り、キャツか?
出てきた野鳥はmarukei憧れの”ベニマシコ”だった、短い時間だったが頑張ってシャッターを押し続けた。

IMG_2524.jpg

IMG_2527.jpg

新カメラになって初めて撮影できた、興奮のmarukei、足の痛みを忘れていた、色が綺麗な野鳥。
池の辺に戻った。

IMG_2533.jpg

夕日に照らされた池からヨシガモ達が飛び立っていった、そんな時間になっていた。

IMG_2534.jpg

ねぐらに帰るカモ達・・・marukeiも帰ろう、忘れていた足首の痛みが顔をしかめさせた。
10分の我慢・・・翌朝は倍近いに腫れた足首を見るはめになった・・・一日台無し、お調子者のツケだった。

コメント