FC2ブログ

木霊に見守られて

古傷の足首が痛んだ一日だった。
朝から湿布、足首サポーターを装着して静かに過ごした、この日は午後8時にベッドイン。
軽い内容の小説を開いてしばらく読んでいた、目が疲れたので電気を消した。

IMG_2581.jpg

光を吸収した”木霊”がボーット光る・・・毎晩光るがこの日は特に目新しく写った。

父に似ていると次男がお土産に買ってきてくれた木霊人形、”もののけ姫”の世界。
こうして見守られていると安心する、静かな夜だった。

  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント