FC2ブログ

雪山遠望

母の所へ行く途中、冠雪した伊吹山の山頂が美しく輝いていた。
一冬でも滅多にない景色、雪山展望に出かけたくなった、母のお世話をして昼食後に出かけた。

山を登るのには時間がないので近くて車で山頂付近まで行けて、尚且つ抜群の展望が利く場所。
土岐と瀬戸の県境の山、三国山(701m)を目指した、自宅から20分、狭い林道を走らせた。

IMG_2687.jpg

期待通りだった、噴煙を上げる御嶽山をメインに360度の展望に大満足した。
 (雪山が鮮明になるように殆どの写真をHDR加工しています)



三国山キャンプ場まで残雪で凍っている林道を慎重に走らせた。

IMG_2714.jpg

駐車場から山頂展望台までは”三国山、新四国88ケ所”となっている、88体の地蔵様が並ぶ。

IMG_2711.jpg

山頂には高さ20mほどの展望台がそびえる、実質720mからの展望、しかし寒い、氷点下2度だった。
展望台は風が強く吹き抜けるが寒さを忘れる大展望が待っていた。

IMG_2688.jpg

御嶽の地獄谷から噴煙が上がる、真っ白な世界・・・いまだ6人の方々が眠っている。

北西から北東方向は見事な展望だが、西や南はやや大気の状態が悪い。

IMG_2691.jpg
 <岐阜方面と伊吹山>

IMG_2690.jpg
 <加賀白山と別山>

IMG_2696.jpg
 <中央アルプス:空木岳、南駒ヶ岳>

IMG_2697.jpg
 <南アルプス:赤石岳、聖岳・・・3000m峰が頭を出す>

IMG_2700.jpg
 <堂々の恵那山>

IMG_2704.jpg
 <大川入山、恩田大川入山方面>

揖斐の山、鈴鹿の山などの景色に酔いしれた。

IMG_2706.jpg

猿投山方面は、名物の電波塔や無線中継塔が立ち並ぶ、山全体で20くらいあるだろう。

IMG_2708.jpg

三河の海が見えていた、蒲郡方面、これだけ見える日はあまりないだろう、良い日にあたった。
三脚を持って行ったが風が強くて使わなかった、全て手持ち撮影。
望遠コンデジの弱さ、画素数も少ないので雪山風景写真は”POOR”だ、レタッチ必須の世界。

寒いのでキャンプ場の陽だまりでマッタリした。

IMG_2722.jpg

風があたらない陽だまりは心地よい、長い時間マッタリして帰った。
      (少しだけだが背中に哀愁が漂っていているように思ふ・・なぁ~んちゃって!)
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント