FC2ブログ

参拝散歩

世間一般で見られるような初詣でには行かないmarukei。
散歩がてら近くにある神社などに参拝することにした、散歩コースは畦道+神社にした。

IMG_2960.jpg

この日最後に手を合わせたのは岩屋堂公園、瀬戸大滝手前にひっそりと置かれているお地蔵さん。
渓谷沿いの遊歩道をいつも見守ってくれている、”ありがとう”地蔵様。



雪は朝方には止んで青空も広がってきた午後。

IMG_2947.jpg

日陰は溶けずに残っていてツルツルの脇道、滑らないように慎重に歩いて神社に向かった。

IMG_2952.jpg

最初にお参りしたのは畦道から歩いて10分、八釼神社、ここは昨年、友が倒れた時に無事を祈った神社。
幸いに医者の指示を守っていれば問題ないところまで回復された、御礼を言って手を合わせた。

いつもの畦道に戻った。

IMG_2954.jpg

年が明けても変わらぬ景色、今年も散歩でお世話になります。
畦道の途中から里の山裾にある神社に立ち寄った。

IMG_2955.jpg

開墾して村が出来た時に建立されたらしい、”八幡神社”、社格は”村社”と書いてあった。
ここでは散歩の安全と自然が保持されますようにとお願いした。

IMG_2951.jpg

百舌鳥が高鳴いていた、里まわりは百舌鳥の天下、小鳥はビビッて逃げてしまう。
岩屋堂公園に向かった、入口には浄源寺があるが、この寺には寄らない、気に入らないのだ!
理由は数々あるがここで言うのは止めておこう。

公園奥のその名もズバリ”岩屋堂”へお参り。

IMG_2957.jpg

大きな岩が重なって岩屋が出来、その中に大昔の天皇の病魔退散を願って”お堂”を設置
薬師如来を祭っている、”岩屋”の”お堂”・・・・岩屋堂の名前のゆかりである。

IMG_2958.jpg

少しだけお賽銭をはずんで、家族、妻の姉妹の無病息災を祈った。

IMG_2959.jpg

森の中は雪の華が咲いている、寒々とした景色だが冬らしくて良い
渓谷沿いを歩いて地蔵様に手を合わせて帰りに着いた。

IMG_2964.jpg

タキちゃんポイントで呼んだが姿を見せない、明日にでも来れば良いので丘に向かった。

IMG_2965.jpg

遠くを見ながら考え事、1月も重要な事がある、どうしようか?
春にはもっと大変なことの処置が待っている、避けては通れない・・・なるようにしかならないのだが。

悩みは尽きないが散歩の途中で考えることもない、早く帰ろうと思ったら疲れを感じた参拝散歩だった。

コメント