FC2ブログ

カワセミ待ちと飲み会

前職の方々と3ケ月ごとの飲み会の日。
marukeiの行動もパターン化されている、県森林公園まで妻に送ってもらい、歩いて尾張旭市の三郷駅まで行き
スーパー銭湯でくつろいでそれから飲み会の会場へ、美味しいビールを飲むパターンだ。

午後3時過ぎに森林公園に到着、今回はカワセミを待って運良ければ撮影することをもくろんだ。

IMG_3177.jpg

待つこと25分、ワンチャンスをものにできた。




午後3時を過ぎるとカワセミ撮りの大砲の列も無し、寒々とした東屋でカワセミを待った。
最大50分まで待つことにした、日陰で寒いが我慢、そう簡単には来てくれない。

IMG_3156.jpg

ヤマガラがmarukeiを見ていた、正面の顔は面白くて可愛い、そしてmarukeiの側に飛んできた。

IMG_3162.jpg

人慣れしている、カワセミ撮影の人々が餌をあげているのかも知れない、物欲しそうにmarukeiを見る。
残念ながら何もなし・・・あきらめて飛んで行った。

橋の上からオジサンが餌を投げる。

IMG_3169.jpg

アオサギに餌をやっていた。

IMG_3168.jpg

アオサギはオジサンから離れない、いつも貰っているのかも?、見とれていたらカワセミが飛来した。
慌ててフォーカスしようとしたら飛んで行ってしまった・・・悔しい!

20分経過、寒さが身に染みてきた、25分経過、戻ってきたカワセミ、必死で連写するmarukei。

IMG_3188.jpg

IMG_3194.jpg

連写はデジタルズームは使えないが光学100倍(1200mm)で十分綺麗に撮れた。

女性お二人がやってきた、賑やかなのかカワセミが対岸に飛んでしまった。

IMG_3203.jpg

お二人は飛翔する姿を見たらしいが残念がっていた、対岸の桜の木に暫く停まっていたが何処かへ消えた。
男性一人がやってきて”カワセミ”いますかと聞かれたので今までいましたと答えた、彼も待ちモードに入った。

35分経過、現れない、身体が冷えてたまらない、限界が来た。

IMG_3209.jpg

代わりにジョービタキ、彼を写してから男性に挨拶して鳥待ちを終えた、トイレに寄ったら街に歩く。

IMG_3210.jpg

公園出口のお休み場所テーブルに愛らしいオブジェ、粋な計らいだ、おやつを食べたら歩きを本格化。
身体が冷え切っているのと風が強いので凍えそうだった。

IMG_3212.jpg

ようやく半分、街の灯りが見えてきた、手袋した手をポケットに入れているがさすらないと寒くてたまらない。

IMG_3211.jpg

おもしろい店があった、骨董品専門、変な絵や木炭車ガス発生装置など等、どこから仕入れるのか?
好きな人にはたまらない品物だろう。

歩くこと35分、ようやくスーパー銭湯に到着。

IMG_3213.jpg

急いで入って急いで脱いで、急いで白濁した36度のヌル湯に30分入ったら身体がホカホカになった。
お湯使い放題、丁寧に2回も体を洗った、ジェットバスなど楽しんだ1時間もゆっくりしていた。

集合20分前に店に入ったら先客1名、直ぐにもう2名・・・乾杯練習といって生ビールを注文。
夜のふけることさえ忘れて飲み続けた・・・良い一日だった。

コメント