FC2ブログ

暦の上では”春”です

寒さが戻った、朝晩の冷え込みは強い、しかし風が無ければ日増しに強くなる太陽の恵み。
歩いていて汗ばむ、春の妖精見物、お寺の裏庭にお邪魔させていただいた。

IMG_3647.jpg

日向バイカオーレン、2輪咲いていた、早春に花をつける白い妖精、暦だけではなく
確実に春は近づいていた。



邪魔物なしのスカイブルー。

IMG_3643.jpg

ソヨとも吹かない風の無い道は陽ざしを全身に受ける、光の強さはもう春の日差しだ。
の~んびり・・・歩けば汗ばむ、空気の美味さを感じてお寺の境内へ入った。

先日、住職と立ち話、いろいろと教わった、1週間後にオーレンが咲くだろうと言って頂いた。
敷地の庭にお邪魔した、その通りに妖精が美しい姿を魅せてくれた。

IMG_3644.jpg

これからどんどん咲くのであろう、近くを見渡すと小さな白色が目に飛び込んできた。

IMG_3649.jpg

セリバオーレンも咲き出した、あっというまに春の花が咲き出した。
境内でセツブンソウ、フクジュソウなどを楽しめる季節は遠くない。

公園に向かった、さすがに山裾の北側は寒い、小さな流れも凍りつく。

IMG_3651.jpg

氷の華が咲いていた・・・先ほどまでは春の花、直ぐ先で冬そのもも、山や森は極端の対比が素晴らしい。

鳥原川沿いの陽だまりベンチでマッタリを決め込んだ。

IMG_3654.jpg

全身に太陽の恵みを浴びて、何も考えないで川面を見つめる・・・至福の時を過ごす。

IMG_3653.jpg

明るい日を浴びた川水は何故か温んだような感じを受ける、まだまだ冷たいのだろうが
日の光は何物も暖かく見せてくれるようだ。

充分に至福の時を過ごしたら少しだけ山道を歩いて帰ることにした。

       IMG_3661.jpg

冬枯れの森の道、静かな道を落ち葉を踏む音だけの世界、何事もユックリとユックリと・・・。

コメント