FC2ブログ

メルヘンチック

気が向いて・・・近所だが普段は行かない所を歩いてみた。

そこには絵本を切り抜いたようなメルヘンチックな世界が待っていた。

IMG_3686.jpg

その場所だけに届く光、エメラルドグリーンに浮かぶ”白いお姫様”。
素晴らしい自然の絵本に酔いしれた。



海上へ行くつもりで家を出たが何となく気が向かない・・・交差点で右折を止めて左折した。
向かった先は”雲興寺”、東海自然歩道で瀬戸から猿投山に行く起点でもある。

参拝して逆コース、岩屋堂方面に歩くことにした。

IMG_3673.jpg

国の重要無形文化財である鐘楼を仰ぎ見て本堂へ。

IMG_3675.jpg

本堂の横から裏山に道はある、marukeiはこの道が好きではない、理由は小さなピークだが
急な道、自然歩道なので歩きやすくするために殆どが急階段、これが苦手なので好きではない。
自宅から5分もかからない近所なのだが意識的に歩かないのだ。

IMG_3677.jpg

なるべく階段の脇を歩く、その方が楽、それでもヒイコラ汗がわき出る、ようやくピークへ・・・

IMG_3678.jpg

今度は岩屋堂方面分岐までは延々と降り階段が続く・・・この間0.8km、好きでない道は疲れる。
岩屋堂方面分岐からは迂回路で歩く、現在は私有地通行禁止、でも朗報もある、地主が折れたらしい
4月1日から通行可、道の整備中らしい、県道の辛い迂回をしなくても岩屋堂へ行けるようになる。

IMG_3680.jpg

”ねむの森児童公園”にはいった、瀬戸市運営の児童専用キャンプ場だ、大きな沼もある。

IMG_3682.jpg

普段は木道を歩いて対岸に渡れるが破損が激しく通行禁止・・・残念、岸辺の道を強引に歩く。

IMG_3684.jpg

沼の真ん中だけスジ状に氷が残っていた、このところの寒波、この地方も寒い、朝は氷点下の毎日だ。
道なき道を強引に車道へ向かった、そして沼を見下ろしたら・・・

IMG_3689.jpg

メルヘンだ、白砂、透き通った水、そこだけにあたる光、そして白い鳥・・・しばらくたたずんでいた。

IMG_3688.jpg

白いお姫様は動かない、時の流れが止まった・・・斜面に腰を下ろしてmarukeiも動きを止めた。

15分ぐらいだろうか、長い時間が経過したような気分だった、戻ることにした、県道で戻ることにした。

IMG_3690.jpg

森の出口はホオジロのお見送り付きだ、サンキュー!

IMG_3692.jpg

迂回路と県道の分岐へ出た、東海環状道路の下、メルヘンチックな世界から現実の世界へ戻ってきた気分だ。

IMG_3694.jpg

大型車の往来の激しい県道を歩くのは少々恐い、いつも彷徨っている猿投の森の鉄塔が見える。
あんな高い場所の道なき道を彷徨っているんだ。。。改めてmarukeiのお馬鹿な姿を想像させられた。

IMG_3696.jpg

陶芸作家の狛犬と登り窯が見えると雲興寺も近い、元気が出て歩きも軽やかになった。

嫌いな道を歩いたご褒美、美しい写真が撮れたと思う、(雰囲気だけだが・・・)
いつもと違う道もこれまた”素晴らしや”

コメント