FC2ブログ

隠れていた要因

昨日の朝から不調の極み・・・
4月1日はmarukeiの誕生日、家族に祝って貰って嬉しいが何せ体調不良、不安な一日を過ごした。

写真は3月31日、体調の良い午後に桜見物を目的に中品野を800m散歩した時のもの。
昨日の体調不良の要因を説明しながら散歩写真で記事を綴る。

IMG_4411.jpg

良く晴れた午後、妻の車を拝借して中品野地区の空き地に停車、川沿いを往復800m、のんびりと散歩した。
落合川という、平助さんという方が桜を植えて大事に育てたと言われる地、名前は”平助桜通り”。

当地は満開ではなく4分咲きくらい、週末には満開になるだろう、桜を観賞できて満足の散歩だった。



背中の痛みが薄れ、痛み止めの服用も止めた、リハビリ散歩後は少々痛むが気にすることもない状態。
そして誕生日の朝、起きたらなんだかフラフラする、トイレに入って座ろうとしたら・・・「グラッ!」
目の前が真っ白、そして家がグルグル回る、壁に寄りかかるしかなかった。

「良性発作性頭位めまい症」 (内容はこちらで)

ついに隠れていた真の転落要因が顔を出した瞬間だった。

中品野の裏道は細い川沿いの道、陶芸の工房と畑が混じり合う、車が少ないので散歩には適している。

IMG_4406.jpg IMG_4409.jpg

民家の庭先には色とりどりの花が咲く、構図をとる姿勢ができないので素直にうつす、アヤメとチュウリップ
つい10年前までは花に興味がなかった自分がこんなに花好きになるとは思わなかった、登山のもたらした感性だ。

「良性発作性頭位めまい症」、7年前に発症、自然に治る、そして2度再発した、ここ2年間はなかった。
・カルシューム不足 ・運動不足 ・寝相が良い、等が原因らしい、カルシューム不足だけが該当しそうだ。

耳石が剝れて三半規管に入り込み、頭部や首の位置でバランスセンサーの誤動作は始まる
グルグルと10秒くらい目が回る、立ってはいられない、大抵は寝返りや起床動作、椅子から立つときなどで
スイッチが入る(過去はそうだったが今回は違う、立っている時に突然に起きる、転んでしまうので不安)。

IMG_4410.jpg

足音に驚いてコサギが飛び立った、カワセミも二羽飛び立つ、何てのどかなんだ、背中の痛みが気にならない。

IMG_4407.jpg

ボケの花も鮮やか、白も赤も橙も・・・春の盛りにふさわしい花だと思う。

「転落事故」、原因はあきらかだ、危険な場所に立ち入ったのが事故の原因だ。
しかし、要因がわからなかった、滑った記憶もない、踏み外した記憶も無い、倒木を避けるために身体を縮めて
歩こうとした瞬間・・・天地がグルグルとまわって数秒後にドスン・・・これだったのか?
首をすくめた途端に平衡バランサーが誤動作、そのまま倒れたのだろう、狭い堰堤の上、落下して当然だろう。

IMG_4412.jpg

桜並木に到着、足は重いが4分咲きの桜を見られて満足、ここは中学生の通学路、春休みが終われば
新入生も在学生もこの美しい桜並木を見ながら学び舎に通う、羨ましい限りだ。

救急隊に運ばれて以来、身動きができない毎日だった、寝返り不可、首の動作不可、歩き不可、など等。
このところ調子が良いのでリハビリ散歩、寝返りも簡単、普段の動作に近づいた結果、ある位置におさまっていた
耳石がある位置で動き始めた結果なのだ、動けないので細かい耳石が集まってしまったのだろう。
自然治癒まで1~3週間といわれている、専用の体操があるので試したが現在の所改善の兆しはない。

IMG_4399.jpg

モクレンを逆光で写してみた、露出やシャッターSを考えて撮ればコンデジでもそこそこ撮れる事がわかった。
光りで透けて見える花は別の世界に見えてしまう・・・・・カメラ写真は奥が深い!

今朝もクラクラが続いている、妻に瞳孔を見て貰ったら目が回っている時は激しく横揺れしながら
廻っているらしい、「眼振」と呼ばれている現象だ、暫くはおとなしくしているしかない。

誕生日ケーキを目の前にして美味しい料理を目の前にして・・・当然”ビール”と言った。
長男が言う、「それなら調子が悪いなんて言わない方が良いのでは?」、お説教された、でも飲んだ。
子に従う年齢に近づいたか?・・・少々寂しい!!!

コメント