FC2ブログ

畦道は季節のバロメーター(毎日の散歩から)

木曜日は妻とハイキング(後日blog更新予定)。
本日は好天、午後からいつもの散歩、猛烈に温かい。
最初は里山の田の畦道に向かう、そして岩屋堂公園経由で歩く。
田の畦道は活き活きとした季節感にあふれていた。

P1100056.jpg
 <コウゾリナと踊り子草>

陽だまりにここぞと”存在感”をアピールする野草(雑草)達、歩く目線を楽しくさせてくれた。



自宅を出た、よく見てみると妻が大事にしている芝桜が開花していて美しい。

P1100048.jpg

歩きだしから気分が良い、車の行き来が激しい県道を我慢して歩く、そして田の畦道へ!
田起こしの最中だが本日は静か、畦道の土手は草花達の天国、わが世の春を自慢していた。

P1100049.jpg
 <早くも顔を出したハルジョン>

P1100053.jpg
 <パープルが目立つキランソウ>

P1100054.jpg

そして、クローバー、ナヅナ、ツクシの競演、足が止まる。
十分に満喫して岩屋堂公園に向かう。

桜は満開を過ぎていた、そして芽吹きの季節、モミジの緑が威張ってきていた。

P1100060.jpg
 <芽吹きのモミジと散りゆく桜>

平日でも散策の人もチラホラ、公園奥に進む、日蔭は涼しくて気持ちが良い。
山肌の所々に桜のピンクが映える、とても言い尽くせない風景が目の前にある。

P1100061.jpg

紅葉時期にカタログになる名物の橋、下に流れる鳥原川の水も温く流れていた。

P1100064.jpg

そして早くも水遊びの親子、可愛らしいお嬢さんが楽しんでいる、見ているほうも微笑む。

P1100065.jpg

カメラを構えていると・・・とても良い香り!なんだろう、沈丁花だった。
とても良い香りだ、水辺に咲いていた。

P1100067.jpg

ノンビリと一時間弱の時を楽しんだ、ユックリ帰りましょう、自然が身近な
場所に住んでいることを今更ながら良かったと実感している私が居た。

コメント

トラックバック