FC2ブログ

栗のあかちゃん

梅雨入りしても本格的な雨にはならないmarukei地方。
しかし、湿った天気だと良くなりかけている背中が痛む、天候と身体はやはり関係があるのだろう。

IMG_6642.jpg

花がたくさん咲いている栗の木に”あかちゃん”が出来ていた、実りの準備が進んでいる。



小ぬか雨が止んだ午後、蒸し暑い、しかし降りそうもない、降らなければ歩く、毎日のリズムを刻む。

IMG_6607.jpg

町内の民家に植えてあるノウゼンカズラ、南国調の色あいに感じる。

IMG_6610.jpg

山野草の花壇の脇に”ピンクのカスミソウ”が咲き出していた、乙女チックな花、愛くるしい。

IMG_6608.jpg

キキョウも咲き出した、もう真夏の様相に少々驚いた。

IMG_6611.jpg

そしてコスモスが一輪・・・早いネ、今年は夏の訪れが早い、自然に生きるものは敏感なのだろう。

IMG_6618.jpg

すくすくと育つ稲、早稲の品種、この地は田植えも早いが刈り取りも早い、8月には稲刈り、もう直ぐのような気がする。

IMG_6615.jpg

イナゴも土手にたくさんいた、稲の外虫としての扱い、可哀そうだが農薬を吹きかけられる・・・逃げなさい!!

IMG_6623.jpg

ノアザミが最盛期、どの田の土手にも咲いている、緑の中に鮮やかなピンクは大いに目立つ、蝶も寄ってくる。

IMG_6626.jpg

ムラサキカタバミも負けない色で緑の中に咲いている、今度はセセリ蝶が寄り道していた。

IMG_6622.jpg

”トトロの雨傘”が沢山並ぶ田んぼで里歩きは終了、岩屋堂の入り口から自宅への戻り道
少々の登り道に喘ぐ、汗が噴き出すと平らな道になって一息ついた。

IMG_6643.jpg

何の実だろうか、真っ赤な実が可愛らしくぶら下がる、この撮影でもう一息ついた。
裏の丘の雑草地帯に少しだけ寄り道。

monosasitonbo.jpg

細くて小さな”モノサシトンボ”を発見、しかし、撮るのが難しい、5分かけて撮れたのはこの1枚・・・(泣)

IMG_6640.jpg

コゲラが木をつつく、そういえば先日助けたコゲラのあかちゃんは無事であろうか、気になるがきっと元気だろうと思う。
湿って蒸し暑い散歩も楽しく終えることが出来た。

背中の痛みはかなり軽減してきた、左肩の骨の接合部の腫れはひかない、痛みもひかない
寝返りを左にできないのが辛い、肩の腫れはそのままかもしれない、打ち身は長い”日にち薬”が必要だ。

コメント