FC2ブログ

夏鳥は恋の季節(いつもの散歩)

通学路散歩に二日間、三日ぶりに岩屋堂の森に向かった。
入口に着いたら美しい鳥のさえずりがあちこちから聞こえる。

記憶をたどると直ぐに答えが出た”オオルリ”の澄んだ囀り!
夏鳥がやってきていた、目を凝らすと高い枝に小さな鳥が忙しく飛び回る!
そして恋の囀りを繰り返す、吾輩のコンデジでは撮影不可!
しかたが無いので森の奥に向かう、そしてチャンスが訪れた。

公園の最上部まで行く、見慣れた景色、川には魚が群れている。
降る途中、私の周りをオオルリの雄が飛び交う、人なんて関係なし、雄同士が戦う!
”雌”と”縄張り”を巡るし烈な争いだ、グルグル飛び交う、唖然として立ちすくむ。
一瞬、疲れたか!・・枝に停まる、一瞬のシャッターチャンス!
撮影できていた、たった一枚の”美しいオオルリ”の写真。


P1100184lkj.jpg


いつまでもこうして居たい、静寂!風の囁き!小鳥の囀り!
しばし時を忘れてしまった。
10分以上、その場に居た、オオルリ達は戦いを止めない、付き合いきれない!
見ていたいのだがその場から立ち去った。

見上げれば標高200mの森が目の前、山桜が頑張っている、周りの緑に負けていない。

P1100188.jpg

渡り鳥は夏の構え、山桜はマダマダ春の主張!
自然に身を置くそれなりの自分が居た、何と幸せなんだ!

思い返して上部に戻る、そして水温む滝と水の流れをボンヤリと見る。

P1100182.jpg

日暮れまで眺めていたい気分であった、こうして居られることの幸せを感じた。

                  自然に感謝!



コメント

トラックバック