FC2ブログ

平和・・・

平日の岩屋堂、子供たちの夏休み模様・・・

IMG_7719.jpg

お母さんも、爺ちゃんも、婆ちゃんも、そして主役は子供達、嬉しい嬉しい夏休み・・・平和なひと時を楽しむ。



広島、長崎、ここぞとばかり報道が叫ぶ、”平和””戦争の悲惨さ語り継ぐ”とも・・・

marukeiも団塊の世代、戦後復興の世代に生きてきた、それでも戦争の記憶は語れない。

亡き父も戦争体験を話すのは辛そうで多くは語らなかった、父の背中は火傷の痕のタダレが凄かった。
南方戦線、島の女性に乱暴をする兵も多かったと言う、子供を身ごもってしまった現地の女性をスマトラの兵舎に
護送する任務で輸送船に乗って向かったいたら潜水艦の攻撃で沈没、3日間海に彷徨っていたらしい。

最初のうちは周りで何人かの人の声や歌声が聞こえていたが、やがてそれも静かになってゆく・・・
それ以上は語らなかった父、辛い記憶をおしこめていた。

昨日、図書館で何の気なしに借りた本。

          deguti.jpg

人間魚雷回転、途中で読むのが辛くなった、今朝知った、映画化されていたのだった。
映画は見なくて良かったと思う、人の心など”クソクラエ”だったと思う、読んで良かった。

       IMG_7733.jpg

子供の手を握って楽しそうに渓谷を歩く家族、みんな幸せな顔をしていた。

IMG_7732.jpg

お父さんは家族から脱出して独り”滝修行”の準備かと思いきや、あっさりと戻っていた。

この平和は先の戦争で犠牲になった人々のうえに成り立っていると思う、政治向きや思想信条をblogで
書くことはしたくないと思っている、されど○○法案等、これからの子供世代や悲惨な体験を余儀なくされてきた先達
の方々を考えれば”数の力”だけの問題では無いだろう・・・何故か悲しくなってしまう。

コメント