FC2ブログ

山野草を求めてハイキング(笠原、潮見の森)

世の中はゴールデンウィーク、我が家は毎日ゴールデンウィーク。
とは言っても天気が良ければ世間に見習ってお出かけしても良いなどと考えていた。

奥様から買い物要請、特に大好物のとあるソーセージが在庫切れとか。
この大好物は多治見、笠原の店にしかない、それでは買い物の前にハイキングでも
如何ですか、OKの即答!
山野草、有酸素運動の距離、そして買い物もできる、1回で3度も美味しい場所だ。
9時過ぎに出立、20分もあれば駐車地まで行ける、計画は約5kmのハイキング。

P1100390.jpg
 <潮見の森山頂展望台>

好天ながら霞がひどく大展望はなかったが、大洞池まで足をのばし
山野草や残りの里桜を楽しんだ。


ハイキングなので奥様ではなく(相方さん)だ、家にいるよりコミニュケーションが
スムースにとれる山や森を歩くのは非常に大切だ(ゴマすりはミエミエだが・・・汗)
お茶などは相方さんのミニザック、カメラポーチだけのお気楽ハイキングだ。

 (歩いたMAP:距離5km 累積標高差は230m前後と楽なコース)
図MAP
*この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。

P1100354.jpg

林道途中に駐車、途中寄り道しながら山野草のある薬草園に向かう
種類は多くないが、この時期の山野草が咲いている、相方さんは最初から満足状態。

P1100355.jpg
 <ドウダンツツジ>

P1100357.jpg
 <アマドコロ>

P1100361.jpg
 <オキナグサ>

P1100363.jpg
 <花が終わったオキナグサ>

薬草園を後にして池に降りる、水芭蕉の名残花、そしてコウホネも開花していた。

P1100365.jpg
 <名残の水芭蕉>

P1100367.jpg
 <コウホネ>

湿原には春リンドウが少しだけ咲いていた、尾根道にあがる少し急坂にヤシオが咲いていた
青空に濃いピンクが映える。

P1100370.jpg

山桜も散ってサクランボの子供たちが賑わいを見せる。

P1100372.jpg
 <残り花の周りは小さなサクランボの子供達が・・・>

遊歩道は池の周りから人工林の中へ入る、日が射さないので花は少ない。
相方さんが何やら花を見つけて呼んでいる、チゴユリが沢山咲いていた、良く見つけましたと誉めます!

P1100374.jpg
 <静かで緩やかな人工林の道>

P1100377.jpg
 <可愛らしい・・・チゴユリ>

アットいう間に1kmくらい進んで山頂近くまで来た、急な崖を一人進む。
日頃の散歩の成果を見せたくてショートカットした(お馬鹿なオジサンです)
偉そうに相方さんを待つと、そうたいした時間(15秒も違わない)がかからず現れた・・・失敗!

P1100380.jpg
 <ショートカットで先に到着したお馬鹿に向かう相方さん>

山頂下の管理棟前から大洞池に向かう、片道1kmの林道、途中、フジ棚が見えたので寄り道。

 P1100385.jpg
  <八重桜が美しい>

P1100387.jpg
 <モミジと白い藤>

P1100389.jpg
 <紫の藤は開花したてだ>

里桜の路に入る、雪柳と桜満開の時期はカメラの放列ができる場所だがヒッソリと静かな状態。
ヒンヤリとした風を感じながら池に向かった。

P1100392.jpg

P1100396.jpg

おおむね降りの林道は楽に歩ける、ほどなく大洞池に到着、池の外周を散策した。
堰堤端から不動滝へ降る道に誘われるが、潮見の山頂へは激急坂が待っているので今回はパス。
外周道は日が射して気持ちが良い!

P1100397.jpg

ここもチゴユリが沢山咲いていた、先行している相方さんが立ち止まる!
野鳥がいる!ソロリと近づく、15mの距離、ファインダーをのぞくと美しい羽が見えた。
”キビタキ”だ南からの渡り鳥、鳴き声は最高の美しさを誇る。
でも被写体は遠い、ママヨと連写したがピンボケ、そしてすぐに去っていった。

P1100406.jpg
 <かろうじて写っていたキビタキ>

時計を見ると11時過ぎだ、買い物と次男の昼食の心配をしなくてはいけないので戻ることにした。
途中、珍しい花に遭遇、初めての花だ。(帰宅後調査でミツバアケビと判明)

P1100410.jpg
 <みつばアケビ:濃い紫が印象的な小さな花>

所々に山デブリ?の花も開花していた。

P1100412.jpg
 <山デブリ? ガマズミ?>

里桜の道から山頂への道に入る、展望台から人の声がする、展望がきかないのでパス。
金網の中の三角点もパス、車道を1km歩くことにした。
車道歩きは辛いが急ぐので仕方が無い、15分で着いた、駐車場近くでスミレが咲いていた。
あまり見たことも無いので撮影、アリアケスミレに似ているがわからない・・・

P1100413.jpg
 <潮見の森、471m山頂風景>

P1100414.jpg
 <花名不明のスミレ>

相方さんも吾輩も満足してハイキング終了、自然を歩くと満たされる。
小学生を連れたオネエサマ方が下から車道を歩いてくる、子供たちのリュックと水筒が可愛い!!

必要な物と弁当を購入して12時過ぎに戻った。
午後は二人で”トンイ:韓国歴史ドラマ”を見て過ごした。





コメント

トラックバック