FC2ブログ

水田に癒された(自ら招いた面倒事)

10数年前から、中度の高血圧で医者通い。
薬が切れるので定期検診で主治医がいる町医者に行った。
何と!2時間近くの待ち!
ジジババが書類を持って右往左往!・・高齢者の検診指定日だった。
当方、通い慣れ、横柄に受付姉さんに”定期検診”と言って、診察券と保険証をカウンターに!

”すみません、これ使えません”若いオネーサマが”ニヤリ”と笑う、隣のネーサマは笑いを
こらえている、突き返されたのは”診察券”ではなく”吾輩の自動車免許証”だった。

ここでひるんでは対面が保てない!
”ゴメンネ”最近、物忘れや大事なことがついつい・・・と言い訳し、尚且つ、冗談だよ
などとホザイタ、それが”ツケ”になって返ってしまった。

その”ツケ”の内容は続きの記事で!
やるせなさを引きずるわけにも行かないので、午後から散歩、田植えが終わった水田に癒された。

P1100483ty.jpg

午後の光が、植えられたばかりの水田に芸術的なコントラストを見せていた・・・美しい! 癒された!



長い時間を待つ、ジジババと一緒にいると失礼ながら自分も行動が鈍くなる
などとくだらないことを考えたいたら、ようやく呼び出し! どうせ2分の診察ジャ!

marukeiさん、良くなりませんね!といきなりのお叱り!
先生のPCに一年間の血圧推移のグラフが表示されていた。
そして・・・最近物忘れが激しいとか?などとおっしゃる、受付の”免許証事件”が早くも
報告されていたのである。
”冗談ですよ”と弁解したがすでに遅し、山歩きや散歩でも改善しないのは”脳”の血液循環が
悪い可能性もある、知り合いの脳医者のMRIを受けなさい!!!!!

私、収入も無い身分・・とてもそんな・・・いや数千円で済む、7月予約しておく!
トホホな結末、受けつけのネーチャンに”チクルなよ”と言った・・・
私たちは患者さんのため・・・とキッパリ言われた・・余計なお世話だ、プンプン(後の祭り)

心の重荷を引きずって散歩、アレマ!最近水を引いたのに田植えが終わっていた。
小さな早苗が可愛らしい、味気なさに緑が加わると良い感じ、午後の光もgood!

P1100480.jpg
 <前世は農耕者だったか? 何故か落ち着く>

P1100482koti.jpg

子育てが始まった”コチドリ”が餌を求めて忙しい。
長い距離も歩きたくないので、暫く田んぼで過ごした・・写真撮影も忘れてノンビリと!

調子に乗るとろくなことが無い! 帰宅して奥様に全ての経緯を報告した。
受付ネーサマと同じ表情だった・・・(恥ずかしい!)

コメント

トラックバック