FC2ブログ

登りがいのある山(過去の山行紹介)

毎日のネタも少なくなった。
妻が骨折してから、登山許可がでるまで2年
(複合骨折、プレートやネジが外れて、リハビリまで)

その間は登山より回復リハビリ歩きが主だった。
2008年、2009年などは、年間54座などと
毎週出かけていた。

妻は山小屋泊りを避ける、私はテントなどを
持参する体力もない、従ってワンデイ登山であり
夜討ち朝駆け状態、その山行のなかでも
キツカッタ山をボチボチ紹介します。

P1110399.jpg 
 ・中央アルプス南端の前衛峰(二重山稜の山)


山名:烏帽子ゲ岳(2194m:伊那、松川町)
         ・ 2009年6月 同行者:妻

事前の調査でも私には大変な山であることは
分かっていた、が、半分過ぎてからは、急な
直登を見るのも嫌になり、心が折れかけてしまった。

P1110421.jpg

特に烏帽子岩に挑戦した妻を呼べど叫べど返事がなく
烏帽子岩の後ろから登り、ひたすら呼んで待った記憶が
いまでも鮮明に残っている。

P1010891fg.jpg 
 *妻が挑戦した烏帽子岩の遠景

P1010901_001.jpg
 *垂直に近い岩場を登り、そしてようやく現れた相方さん

P1110418_001.jpg 
 *急斜面の直登が続く

P1110425rt.jpg 
 *山頂でヒッソリと咲いていた愛らしい”イワナシ”

4時間かかって到着、ガスがあり南駒ゲ岳も見えない
寒い山頂で飯、下山も厳しい、途中、妻が小八郎岳
に寄りたい(三角点を見たい)と言われたときは
へたり込む寸前だった。

そんな山行だったがとても良い思い出の山となった。
(二度とは登れそうにないが・・・)

コメント

トラックバック