FC2ブログ

体調不良でした

長男との嬉しい山行を終えて安眠した翌朝。
早朝に目覚めて寝返りをした瞬間・・・目がまわった!
ここ3年で2度経験した”耳石はがれ”の現象、平衡感覚を司る”耳石”が剥がれて
三半規管の中を移動する、その過程で目がまわるのである。

10秒から40秒くらいは治まらない、尚且つ筋肉痛だ・・・何もできない!
名古屋に帰る息子の送りも妻に頼まざるを得ない情けない状態。
車の運転も危ない、散歩もままならない、(水)(木)とおとなしくしていた。
(金)は大分回復、だが、雨!、散歩もできない、blogネタも無くなった。

くだらないネタだが、最近の散歩や地元の山や畑で被害が増大している”猪被害”対策や
過去に経験した”猪”との遭遇の話題を一つ!

先週、自宅地区の畑の出来事、お守の婆ちゃんと立ち話、猪被害が甚大なので対策が大変!
よく見るとアイデア対策。

P1100224.jpg

ビールの空き缶で”鹿脅し”でななく”猪脅し”のアイデア対策を見た、ナルホド!


瀬戸の郊外や岩屋地区の山などは猪の掘り返し痕が多くみられる。
先日の上半田川地区の探索でも”ワナ”を2ケ所確認できた。

P1100290.jpg
 <人の道近くに設置されたワナ>

里におりて畑を荒らしているのだ。
山ではなく畑方面に散歩にでると、それぞれの区画にぐるりと柵がはられていた。

P1100541.jpg

お婆ちゃんが畑仕事をしていたので声をかけた。
大変な被害だという、毎日、荒らされる、ひどいのは作業小屋や家の塀まで
壊されるのだとか、柵の費用も自前・・・ため息をついていた。

よく見ると畑通路の入り口の柵にビールの空き缶が幾つも吊るされている
風に反応して独特の音を出していた。

P1100543.jpg

なるほど! 廃物利用の鳴り物による”猪”対策、人は知恵をだすものだ。
電柵などはポピュラーだが”獅子脅し”とは・・・

そういえば2009年の秋だったか?
福井の平家岳の山中で猪と対峙したことを思い出しながら散歩を続けた。

長い距離を歩いて、平家岳の手前、井岸山への長い尾根を登っていた。

image062.jpg
 <左奥の長い尾根上の出来事:右、平家岳>

ぬかるんだ急坂なので足元だけを注意していると、何やらただならぬ気配!
目をあげて先をみると黒い塊が5m弱の登り坂のテッペンで睨んでいた。

”熊?”いや、どでかい”猪”そして4~5匹の”ウリボー”ご一行様!

彼女は前かがみで突進寸前、覚悟を決めた!
相方に逃げろと指示、ストックはザックの脇、間に合わない!
ザックを素早く降ろして身構えた!

image068.gif

*この写真は作りものです

 ・猪は図鑑から拝借
 ・marukeiはその時の登山スタイル(本物)
勿論、写真撮影などできる状態ではなかったので、オチャラケ写真です


ものすごい勢いで猪は動いた、身構えた!
手前2mで彼女は直角に右折、藪に消えた、ウリボーは上の位置で藪に消えた。
事なきを得た、暫くはボーゼンとしていた。

美濃傘スタイルに恐れをなしたのか?などと得意の妄想をしながら散歩を続けた。

P1100542.jpg

強い風が吹いた、空き缶の風鈴?はアルミ音を”カラン””カラン”と鳴らす!

これ・・”熊よけ鈴”の代用にならんかしら?

お馬鹿な妄想おじさん顕在!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

コメント

トラックバック